堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【競馬予想 セントライト記念】当たる3連単の馬券を本気で考察!

皆さんこんにちは

 

 今回はセントライト記念<中山芝2200m> の予想をしていきます。

 

 

・過去10年の傾向

 堅め決着が多い

 キャリア5、6戦の馬で7勝

 日本ダービー組は前走1桁人気馬

 前走条件組は前走1番人気で上がり最速に注目

 

馬券の買い目・3連単

3連単1頭軸30点

1着◎

2着○○○○○○

3着○○○○○○

 

◎ モズベッロ

○ ザダル

○ サトノルークス

○ オセアグレイト

○ リオンリオン

○ ニシノデイジー

○ ルヴォルグ

各馬評価

アトミックフォース 馬券圏外

前走の信濃川特別では2勝クラスだったが勝ち馬から0.7秒差の7着だった。

不利などはなかったし力を出しての結果なので今回も厳しいか。

エターナルヴィテス 馬券圏外

前走はスローペースのレースで先行しそのまま押し切って勝利した。しかし展開が向いての結果だし力的に今回は厳しいか。

エングレーバー 馬券圏外

前走の宮崎特別では逃げのレースをしたが、3コーナーで外からかぶせられたため仕掛けが早くなってしまったが粘って2着まで残った。

2走前のプリンシパルステークスでは先行しゴール前でぎりぎりでかわされての2着だった。

しかし距離的に2000mが限界そうだし200m延びる今回は少し厳しいか。

オセアグレイト 3着までか

前走は2勝クラスの2600m戦だったがミドルペースのレースを先行し直線で前を捕らえそのまま押し切る強い内容だった。

先行できる強みもあるし3連勝中で勢いもあるし距離短縮で望むのでいいレースはできそうだが、斤量が一気に3kgも増えるのでここでは3着までか。

サトノラディウス 馬券圏外

過去のレースで今回出走するリオンリオンやメイショウテンゲンに完敗しているし勝負付けは済んでいるので今回も厳しいか。

サトノルークス 3着ならある

前走と2走前はG1だったのでさすがに当時ではレベルが違った。

3走前では阪神だったが2200mで勝利しているし内枠で先行できる強みもあるので3着までなら十分にある。

ザダル 勝ち負けになる。

前走のプリンシパルステークスではスローペースだったが直線で先行する馬をゴール前でしっかり捕らえて、デビューから無傷の3連勝をした。

距離が伸びても大丈夫そうだし今回も勝ち負けになるのではないか。

シークレットラン 馬券圏外

前走のプリンシパルステークスでは中段後方の競馬だったが道中はスムーズに走り直線に入ったがそこから全く伸びずの10着だった。

距離が伸びてもプラスにはならなさそうだし今回も馬券圏外か。

タガノディアマンテ 馬券圏外

近走は負けてはいるがそこまで悪い内容ではない。

しかしこれといって決めてもないので今回も馬券圏内は厳しいか。

ナイママ 馬券圏外

ずっと一線級と勝負してきているが、それでも力の差を感じるし今回も馬券圏内は厳しいか。

ニシノデイジー 3着ならあるか

前走の日本ダービーでは世代トップの馬達に次いでの5着だったしいい内容だった。

皐月賞では折り合いが全くついていなかった結果だし、度外視してもいいと思うので今回は馬券圏内に来る可能性は十分にある。

マテリアルワールド 馬券圏外

前走はダート戦だったが2走前は芝1800mで逃げ切って勝利している。

しかしその時は斤量が51kgだったし今回は5kgも増えるので馬券圏内は厳しいか。

ミューチャーリー 人気次第で3着に入れるか

ダート戦線でこれまで戦ってきたが後方から差す競馬で好成績を残してきている。

初芝なのでどうなるか分からないがいい末脚を持っているのでもしかしたら爆発するかもしれないし人気次第では馬券に入れても面白いのではないか。

メイショウテンゲン 馬券圏外

近走のG1は今回とはレベルが違うので度外視できるが距離は2000mまでだと思うし今回は厳しいか。

モズベッロ 勝ち負けになる

前走は1勝クラスだが中段から直線抜け出して5馬身差の完勝だった。

鞍上は引き続きM・デムーロ騎手だし勝った前走と同距離レースなので今回も勝ち負けになるのではないか。

ランフォザローゼス 馬券圏外

前走の札幌記念では中長距離のトップクラスでのレースだったので14着でも仕方がないとは思うが、4コーナーですでに競馬をしていなかったし内容的に残念だった。

ダービー前までは好成績だったので立て直していれば好走すると思うが今回は疑問符がつくので馬券圏外か。

リオンリオン 3着までか

前走の日本ダービーではさすがに大逃げをやりすぎたし度外視していいのではないか。

2・3走前は逃げて強い勝ち方をしたし今回も有力馬ではあるが休み明けだし本番は菊花賞なので今回はそこまでゴリゴリに勝ちには行かないと思うので3着までとする。

ルヴォルグ 3着まである

前走は1勝クラスだったが大きく出遅れても問題なく0.4秒差で勝利した。

2走前のプリンシパルステークスも枠不利だったり直線でスムーズさを欠いたりしての6着だったので度外視してもいいし、今回も馬券圏内はある。

 

 

まとめ

 

今回の本命はモズベッロかザダルで迷ったが、前走のインパクトが凄かったモズベッロにした。鞍上M・デムーロが3戦連続で騎乗するのも決め手になった。

ステップレース独特の悩みで実績があるが目標は先という有力馬をとるか、本番の権利を取りにくる上がり馬をとるか・・・その見極めが難しい。

今回の最上位はリオンリオンだと思うが、ベテランの鞍上が本番に疲れを残すほど勝ちにくるとは思えないし。

 

このレースは馬券的な妙味もたっぷりあると思うししっかりと当てていきたい。

 

 

 

 

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

 

 

 

 

www.tsutsuminoie.com