堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【競馬予想結果 京成杯オータムハンデ】当たる3連単の馬券を本気で考察した結果!

皆さんこんにちは

 

 今回は京成杯オータムハンデの振り返りをしていきます。

 

結果

 

1着 トロワゼトワル

2着 ディメンシオン

3着 ジャンダルム

 

◎ トロワゼトワル 1着

○ クリノガウディー

○ ストーミーシー

○ グルーヴィット 

○ ディメンシオン 2着

○ プールヴィル

○ プロディガルサン

1~3着馬の予想時の各馬評価

 

2.ジャンダルム 馬券圏外

前走の中京記念ではスムーズなレース内容だったので力は出せての6着だった。

今回もプラスの要素はあまり見つからないし馬券圏外か。

 

10.トロワゼトワル 勝ち負けになる

前走は小頭数のレースだったが4コーナーから直線にかけて手応え抜群で追い出されてからもしっかり伸びて勝利した。

2走前も中山1600mで好走しているし今回の斤量は52キロとなっているので勝ち負けまであるのではないか。

11.ディメンシオン 3着はあるか

前走の関屋記念では上がり3位の足を使って4着という結果だった。距離的には何の問題も無さそうだし斤量が1キロ少なくなるので今回は3着ならあるのではないか。

 

 

考察

トロワゼトワル

予想では勝ち負け評価だったが実際に4人気で勝利した。

横山典弘騎手の好騎乗だったが超ハイペースでの逃げで2番手以降をぐんぐん離していって、見ているときは冷や冷やしたが直線に入ってからも足が衰えず3馬身半差のレコード勝利だった。

斤量も恵まれていたし次走でG1になるとちょっと厳しいと思うがこれからも注目して見ていきたい。

 

ディメンシオン

勝てばサマーマイルチャンピオンの可能性があったが残念ながら2着だったので逆転はならなかった。

しかし2戦連続の重賞でいい走りができているし、次走もハンデ戦であれば斤量もそんなに変わらないだろうし積極的に狙っていきたいと思う。

 

ジャンダルム

 予想の段階ではプラスの要素が見つけられず無印にしてしまった。

終わってみれば開幕週の中山だから前残りの決着になるし、内枠で先行できるこの馬を外してしまったのはやはりまだまだ予想が下手だった。

 

 

 

 

今回の本命にしたトロワゼトワルが見事1着にきたのは素直にうれしかった。

ジャンダルムが入れられていたら3連単18万馬券になっていたのに・・・という誰もがしてしまうだろうタラレバがでてしまいますね。

まあまたチャンスはあるだろうし次は是非とも高額配当をビシッと当てたいもんですね。

 

 

 

 

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

 

 

 

 

www.tsutsuminoie.com