堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【競馬予想結果 関屋記念】当たる3連単の買い目を本気で考察した結果!

皆さんこんにちは

 

今回は関屋記念の振り返りをしていきます。

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着 ミッキーグローリー

2着 ミエノサクシード

3着 ソーグリッタリング

 

◎ ケイデンスコール  14着

○ ミッキーグローリー 1着

○ ミエノサクシード  2着

○ ソーグリッタリング 3着

○ ロシュフォール   9着

○ フローレスマジク  12着

○ ハーレムライン   11着

 

3連単配当は¥26,410だった。

ヒモで1~3着は入っていたのだが、本命にしていたケイデンスコールが14着と大誤算だった。

最近は本命を当ててもヒモが抜けていたりヒモに入っていても本命を外していたりとかみ合っていないが、かっちりと当てられる様にしっかり予想したい。

1~3着馬の予想時の各馬評価

 

6.ソーグリッタリング 3着までか

前走のエプソムカップでは先行4番手の競馬だったが、勝ち馬とは位置取りと斤量の差で負けてしまった。

その他のレースでも直線ではもたれたりしてスムーズに追えていない場合などもあったし、斤量もトップハンデだしで今回も3着までか。

 

11.ミエノサクシード 3着はある

前走の中京記念では後方からの競馬をし4コーナー出口ではまだ10番手だった。

直線では前が壁になりスムーズに追えない場面がありながらも0.1秒差の4着だった。

2走前のヴィクトリアマイルでも6着まで来ていたしここでも十分に馬券圏内は狙える。

12.ミッキーグローリー 2着までか

前走のマイルチャンピオンシップでは4コーナーで15番手の位置だったが直線だけで勝ち馬と0.秒差の5着まで追い上げた。しかもスローの展開だったのでスゴく強い内容だった。

実力的にはメンバーで最上位だと思うが、骨折で9ヶ月ぶりの休み明けという条件なのでそこを割り引いて2着までとする。

 

まとめ

ミッキーグローリー

直線残り150mくらいだけで差しきってしまった内容だった。

9ヶ月の骨折休み明けだったのにこの結果だったのでやはり能力はG1級だと思う。

まだ13走目と年齢の割には走っていないが、それでも今年がG1をとるラストチャンスだろう。

秋のマイルチャンピオンシップでは中心になるだろうし応援していきたい。

 

ミエノサクシード

中断から進んだ同馬が2着争いをアタマ差で制した。

重賞で勝ち星こそ無いが好走を続けているのでチャンスはまたあるだろうし、次走もそこまで人気にならないだろうからまた狙っていきたいと思う。

 

ソーグリッタリング

重賞で連続3着となったので能力はあるだろうしまだまだチャンスはあると思う。

しかし斤量が見込まれてしまっているので今後斤量減になればアタマでもねらえるかもしれない。

 

 

 

 今回の関屋記念では本命を大きく外してしまったので惨敗だった。

3歳のG1で好走しても古馬との対戦では力の差があることが多いし本当に予想が難しい。

夏競馬ももうすぐ終了してしまうしこのシーズンでもう一度くらいは当てられるようにがんばりたい。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com