堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【競馬予想 関屋記念】当たる3連単の買い目を本気で考察!

皆さんこんにちは

 

先週のディープインパクトに続いてキングカメハメハが亡くなってしまいましたね。

免疫機能の低下に伴い種牡馬を引退していたが、ここ一ヶ月くらいは特に体調が優れないことが多くなり9日23時に亡くなったとのこと。

仕方がないことかもしれないが歴史を作った名馬が亡くなるのはなんだか寂しい気持ちになるなぁ…

 

今回は関屋記念の予想をしていきます。

○新潟芝1600m

・過去10年の傾向

 連対馬は上位7番人気以内

 4才馬が好成績

 中京記念組は前走5番人気以内に注目

 前走から斤量減の馬が9勝

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着◎

2着◎○○○○○○

3着◎○○○○○○

 

◎ ケイデンスコール 

○ ミッキーグローリー

○ ミエノサクシード

○ ソーグリッタリング

○ ロシュフォール

○ フローレスマジク

○ ハーレムライン

各馬評価

1.エントシャイデン 馬券圏外

近走も着順程は負けている印象はないが、斤量が前走より増えているし今回も厳しいか。

2.オールフォーラブ 馬券圏外

前走米子ステークスではスローペースの展開で先頭2番手に位置取りする競馬で、直線ねばり強く走り勝利した。

2走前の錦ステークスでは中段からのレースで4コーナー大外を回り直線で先頭にたつと後続をしのいで勝利した。

しかし内容的にもギリギリの勝利だったし今回は馬券圏内は厳しいか。

3.ケイデンスコール 勝ち負けになる

前走のNHKマイルカップでは後方の競馬から直線だけで最速上がりの足を使い2着まで追い上げた。1600mのレースでは朝日杯FS以外なら1着か2着だし新潟競馬場は2戦2勝なのでコース適正も問題ない。

スローペースにならなければ勝ち負けまであるか。

4.サラキア 馬券圏外

前走のエプソムカップは押し出されるようにしてハナにたっての逃げの競馬だった。レース展開もスローペースだったしこの

着はそこまで評価はできないか。

斤量も軽くはないし今回は馬券圏外か。

5.サンマルティン 馬券圏外

前走都大路ステークスではミドルペースのレースで後方から直線追い上げたがあまり伸びきらずの6着だった。

距離短縮してもプラスになるとは思えないので馬券圏外か。

6.ソーグリッタリング 3着までか

前走のエプソムカップでは先行4番手の競馬だったが、勝ち馬とは位置取りと斤量の差で負けてしまった。

その他のレースでも直線ではもたれたりしてスムーズに追えていない場合などもあったし、斤量もトップハンデだしで今回も3着までか。

7.ハーレムライン 3着はあるか

前走の谷川岳ステークスでは今回と同コース同距離のレースでの勝利だった。この馬は前走は良かったがその他は大敗続きなので取捨が難しいが、谷川岳ステークスの他の上位馬はその後のレースでも健闘しているのでこの馬も3着ならあるのではないか。

8.ディメンシオン 馬券圏外

前走の米子ステークスは久しぶりの競馬だったためたたけばもっと走れたと思う。

しかし斤量が少し見込まれた感があるので今回は馬券圏外か。

9.フローレスマジク 2着まである

前走のマーメイドステークスではミドルペースのレースで先行の競馬だった。

4コーナーでは手応えよく一時先頭だったがぴたりと足が止まって13着だった。

しかし2走前の福島牝馬ステークスでは先行しいい競馬をしていたし今回の距離も構想の実績があるので2着までなら十分にあるか。

10.マイネルアウラート 馬券圏外

近走の内容を見てみてもここでも厳しい

11.ミエノサクシード 3着はある

前走の中京記念では後方からの競馬をし4コーナー出口ではまだ10番手だった。

直線では前が壁になりスムーズに追えない場面がありながらも0.1秒差の4着だった。

2走前のヴィクトリアマイルでも6着まで来ていたしここでも十分に馬券圏内は狙える。

12.ミッキーグローリー 2着までか

前走のマイルチャンピオンシップでは4コーナーで15番手の位置だったが直線だけで勝ち馬と0.秒差の5着まで追い上げた。しかもスローの展開だったのでスゴく強い内容だった。

実力的にはメンバーで最上位だと思うが、骨折で9ヶ月ぶりの休み明けという条件なのでそこを割り引いて2着までとする。

13.ヤングマンパワー 馬券圏外

斤量もそうだし近走の内容を見てもここでも厳しい。

14.リライアブルエース 馬券圏外

前走福島テレビオープンでは中段内の競馬をし4コーナーで騎手がうまく追い上げながら進路を確保した。ゴール直前で前を差きしる強い内容だった。

この馬にとっては1600mはちょっと短い感じがするし今回は厳しいか。

15.ロードクエスト 馬券圏外

これまでも一流どころと戦ってきているので2桁着順も仕方がないかとは思うが、それでも善戦もできていないのでここでも厳しいか。

16.ロシュフォール 3着までか

前走の七夕勝では後方からの競馬だったが4コーナーですでに手応えが怪しく直線では全く伸びずの11着だった。

2走前の新潟大賞典では後方から直線伸びて3着まで来た。

この馬にとって1600mはちょっと忙しい感じがするし斤量も前走より増えているのできても3着までか。

17.トミケンキルカス 馬券圏外

戦績はそこまで良くないのになぜか斤量は見込まれてしまっているのでここでも馬券圏外か。

 

まとめ

 今回の関屋記念は本命馬がそれぞれ懸念材料があるし本当に難しいと思う。

本命にしたケイデンスコールもG12着の実績があるが古馬との対戦は初めてだし…

それでも能力は高いことは間違いないしここで2つめの重賞をとって大きく羽ばたいてほしいと思う。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com