堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【七夕賞『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回は七夕賞の予想をしていきます。

○福島芝2000m

・過去10年の傾向

 大波乱もありえる一戦

 4歳馬、6歳馬が好成績

  穴は距離延長馬から

 斤量増の馬が最多の4賞

 

買い目

3連単2頭軸30点

1着◎◎

2着◎◎○○

3着◎◎○○▲▲▲

 

◎ ロードヴァンドール

◎ ミッキースワロー

○ カフェブリッツ

○ タニノフランケル

▲ ロシュフォール

▲ クレッシェンドラブ

▲ ブラックスピネル

 

各馬評価

 1.アウトライアーズ 馬券圏外

前走は新潟2000mで見せ場無く14着だった。

2走前は今回と同距離同コースで展開もよかったがそれでも0.5秒差の4着だった。そこまで恵まれても馬券圏外だったので今回も厳しいだろう。

2.ウキンテンダネス 馬券圏外

前走目黒記念では1枠1番のスタートを活かし経済コースを回って直線にはいったが、ジリジリとしか伸びず6着だった。

今回は距離も短そうだし馬券圏外か。

3.エンジニア 馬券圏外

切れる足がないのでジワジワとしか伸びないので前目のポジションを取れれば走る気もするがそんなに行き足もよくないので今回も馬券圏外だろう。

4.カフェブリッツ 内枠とはいえないので2着までか

近走は今回と距離が違うのであまり参考にはならないが4走前の1800mでは先行から押し切る強い競馬だった。

この馬は先行を取れる足があるので今回内枠なら勝ち負けまであるかもしれない。

5.クリノヤマトノオー 馬券圏外

近走では追い込みの競馬をしているので今回もそうなるであろうと思うが、そこまで切れる足もないので届かないだろうし馬券圏外か。

6.クレッシェンドラブ 3着までか

前走は同距離同コースで2着に来ているが出遅れて最後方からまくる競馬だった。ハイペースだったため先行勢が総崩れとなり展開も向いての結果だった。

2走前も後方からのレースでミドルペースだったため若干展開がよかった。

ただこのコースで好成績を残しているため軽視はできないので3着までか。

7.ゴールドサーベラス 馬券圏外

前走はいい追い込みを見せたが4着だった。ここでも厳しそうだし馬券圏外か。

8.ストロングタイタン 馬券圏外

近走の内容を観ても2走前はがんばっていたが0.7秒差の3着だしここでも馬券圏内は厳しいのではないか

9.ソールインパクト 馬券圏外

この馬にしたら2500m以上が主戦場だったので2000mは大幅な距離短縮だし陣営も試しで使ってきていると思う。

しかし近走の内容を観てもここでは馬券圏外か。

10.タニノフランケル 3着ならあるか

近2走は直線馬群に飲まれて8着と10着だが、3走前は小倉で2着まできている。

この馬は小回りコースや短い直線のコースで好成績を残しているので今回も3着は可能性ある。

11.ブラックスピネル 3着まであるか

前走の鳴尾記念では外枠から果敢に逃げて最後粘り込み2着となった。

今回はマルターズアポジーが逃げるだろうし競り掛けても控えてもいい結果にはならなそうだが大崩れはしないタイプなので3着までならあるか。

12.ベルキャニオン 馬券圏外

近2走とも先行して直線半ばまではいい競馬をしている。この馬の適距離は1600mだと思うしここでは少し長すぎるので馬券圏外か。

 

13.マルターズアポジー 馬券圏外

近走で結果がでていないが今回もおそらくは逃げるだろう。ブラックスピネルと位置の取り合いになるだろうしそうなれば展開的にも厳しいので馬券圏外か。

14.ミッキースワロー 勝ち負けになる

スタートからの行き足がよくないので今回も後方からの競馬になるだろう。逃げ馬が競り掛ければペースがあがりこの馬にとって展開も向くし2000mも好結果がでているので問題ないだろう。

しかし大外から回していったらさすがに届かないだろうし、2走前の馬群を割ってくる競馬ができれば勝ち負けになりそうだ。気がかりなのが鞍上がまだ4年目ということだが逆に必死になって乗ってくれるだろうし期待したいと思う。

15.ロードヴァンドール 勝ち負けまであるか

鞍上が横山典弘騎手なので極端な競馬をしてくる可能性がある。前目の競馬で結果がでているので今回も大逃げするかもしれないし、そうなったら面白いかもしれない。長距離も走れるスタミナがあるしもしかしたら勝ち負けまであるかもしれない。

16.ロシュフォール 2着までか

7走前の未勝利戦を除けばすべて上がり最速で32秒台から33秒台で好成績を残している。しかしこのコースは上がりがかかるのでこの馬にはあわないのではないかというところで来ても2着までか。

 

 

まとめ

 今回も予想をしてみたが、正直どの馬が勝ってもおかしくないようなそんな感じのレースになると思う。

近走の傾向でもあるが大波乱の可能性も十分にあるので人気に惑わされず馬の内容でしっかりと買っていきたい。

そして当てたい…

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com