堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【宝塚記念『神』3連単結果】 2019年 3連単はこうして当てろ結果!

皆さんこんにちは

 

今回は宝塚記念の振り返りをしていきます。

 

買い目

3連単2頭軸24点

1着 リスグラシュー 3人気 5.4倍

2着 キセキ 1人気 3.6倍

3着 スワーヴリチャード 6人気 8.8倍

 

◎ キセキ  2着

◎ アルアイン 4着

○ レイデオロ 5着

○ マカヒキ  11着

○ リスグラシュー 1着

 

3連単の配当は¥14,560だった。

スワーヴリチャードを切ってしまっていたので今回も大惨敗だった。

 

1~3着馬の予想時の各馬評価

 

3.キセキ 勝ち負けになる

CW 65.7-51.0-37.3-11.7

菊花賞以降は一流馬との勝負を続け善戦が続いているので力があるのは間違いないしちょっとした展開などの後押しがあれば勝てる可能性は十分にある。

13頭しかいないので枠はどこでも問題ないと思うし勝ち負けになる。

 

5.スワーヴリチャード 馬券圏外

CW 80.9-65.5-51.5-37.5-11.7

海外帰りは基本的に割引でか考えているが、この馬もG1で善戦を続けているので取捨が難しい。

海外帰りは3着内に1頭だと思っているので、この馬は馬券圏外だと予想する(直感)

 

8.リスグラシュー 3着はある

栗東坂路 51.6-37.8-24.7-12.4

今回唯一の牝馬の参戦となる。この馬もずっとG1で惜しい成績だったが昨年エリザベス杯を勝って充実期に入っている。海外帰りが少し割引だがデータも後押ししているし3着以内は十分にある。

 

考察

 今回の宝塚記念で自分の価値観は大きく変わらされた。これまでは海外帰りの馬はまず本命にせず割り引いて考えてきた。しかし今回は3着内に2頭も入ってきたしやはり強い馬は強いのか。

どなたかの記事を読んだ中で、海外帰りの馬でも社台の馬なら全く問題ないというのもあったしこれからはその辺の注視していきたい。

 

リスグラシュー

これまでは中段以降のポジションでの競馬だったが今回は先頭2番手につける先行策。しかし直線でキセキを交わすとそのまま押し切る横綱競馬だった。

今後はまた海外に挑戦する可能性も高いし名牝と呼ばれるスゴい馬になるかもしれない。

 

キセキ

今回予想の本命馬。大方の予想も走だったかと思うが最内枠のスタートに加え時計のかかる状態、そして明確な逃げ馬もいないなどこの馬にとって最高の条件がそろっていたのではないか。

しかし勝った馬が強く惜しくも2着となってしまった。

しかし力がある事は間違いないし、凱旋門賞に挑戦が決まっているのでそちらでこれまでの鬱憤をはらしてほしいと思う。

 

スワーヴリチャード

最近のG1で3着が4回もあるし力はあるがいまいちな感じがして、それでそこそこ人気があるから切るにはうってつけだと思ってしまった。

次走はまだ発表されていないが秋の王道路線でくるだろうしその時は軽視せずしっかり考えて取捨していきたい。

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com