堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【エプソムカップ『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回はエプソムカップの予想をしていきます。

○エプソムカップ 東京芝1800m

・過去10年の傾向

 勝ち馬は上位5番人気以内

 4歳馬7勝 5歳馬2勝 6歳馬1勝

 マイラーズカップ組が最多の3勝

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着◎

2着○○○○○○

3着○○○○○○

 

◎ ソーグリッタリング

○ アップクオーク

○ プロディガルサン

○ ミッキースワロー

○ カラビナ

○ アンノートル

○ ダノンキングダム

各馬評価

 1.アップクォーク 3着まである

南W 67.8-51.8-38.1-12.9

前走六甲ステークスでは最内枠スタートで先行での競馬。しかし直線では全く伸びずの11着だった。

2走前の白富士ステークスでも先行策だったがこちらは直線で粘り3着まできた。

ここのでの距離の方が合いそうだし今回も3着まであるだろう。

2.アンノートル 2着まである

前走湘南ステークスではスローペースの展開だったが直線残り200Mくらいでまとめて差しきる強い内容だった。

2走前の春興ステークスでは直線で前のうまが壁になりまともに終えないレースだったので度外視してもいいだろう。

スムーズに走れればここでも2着まではあるか

3.カラビナ 3着まである

CW 83.3-66.7-52.0-38.0-12.2

前走メイステークスでは中段の競馬から直線でも最内を通ってきてよく伸び2着まできた。

戦績を見ると長距離のローテーションだがここでもスムーズに競馬できれば3着まではあるのではないか。

4.キョウヘイ

回避

5.サラキア 掲示板までか

栗東坂路 52.8-38.2-24.9-12.3

前走阪神牝馬ステークスでスローペースのレースで中段内側のポジションだった。

直線でも最内から追い出したがいまいち伸びずの10着だった。

ここでもよくて掲示板だろう。

6.ショウナンバッハ 3着に入る可能性はある

南W 53.1-38.6-12.5

前走メイステークスでは後方から直線だけで3着まで上がってくるいい足を使った。

今回も同じコースで同じ距離なのでここでも3着に入る可能性はある

7.ストーンウェア 掲示板外

栗東坂路 53.7-39.2-25.7-12.7

近走のレス内容をみるとここでは厳しいか

8.ソーグリッタリング 勝ち負けになる 本命

CW 86.4-68.9-53.3-38.9-11.7

前走都大路ステークスではミドルペースのレースで中段からの競馬だった。

4コーナーで進出開始し直線早めに先頭に立ちそのまま押し切る強い競馬だった。

2走前の六甲ステークスでもスローペースのレースで同じような内容の競馬での勝利だった。

ここでも力は上位だし勝ち負けになるだろう。

9.ソウルスターリング

南W 68.8-52.4-38.8-12.8

出走取り消し

10.ダノンキングダム 3着まである

栗東坂路 54.8-39.5-25.4-12.5

前走の府中ステークスでは外枠スタートだったが果敢に先行のポジションを取りにいき直線ではよく伸びて1着になった。

ここでもまた外枠に入ってしまったので割引だがそれでも3着は十分にある。

11.ハクサンルドルフ 掲示板外

近走のローテーションやレース内容をもてもここでは掲示板も厳しいか。

12.ブレスジャーニー 掲示板まで

栗東坂路 53.9-38.9-25.2-12.4

前走メイステークスでは最後方からの競馬だった。直線に入ってから進出開始しいい足を使っていたが伸びきれずの5着だった。

ここでは上位人気に押されているが掲示板までだろう。

13.プロディガルサン また2着か

南W 66.0-51.2-37.3-12.6

前走谷川岳ステークスにて後方待機のレースだった。直線では手応え良く追走し先頭まで行けそうな勢いだったが伸びきれずの2着だった。

2走前の六甲ステークスでは中段内枠の競馬。直線は馬群に突っ込んだが壁になり少し不利を受けのでスムーズなら頭まできていただろう。

堅実に走る馬だしここでも安定して走るだろうが最後の爪が甘いのでまた2着ではないか。

14.ミッキースワロー 勝ち負けになる

南W 70.3-55.2-41.2-12.9

前走新潟対象典ではスローペースのレースで後方待機だった。

直線では馬群を割ってよく伸び2着まで食い込んだ。

これまでもG1の一流馬と戦ってきたしここでも上位争いは間違いないだろうし頭まであるか。

15.レイエンダ 掲示板内

南W 54.7-40.5-13.1

前走メイステークスでは1番人気だったが直線伸びずの9着だった。外枠スタートお影響もあったかもしれないがスムーズに競馬していたし力通りではないか。

ここでもよくて掲示板か。

 

まとめ

 春のG1シーズンも終わってしまい祭りが終わった後のような寂しさを感じる。

今年のG1はずいぶん荒れた印象があったし、実際断然人気の馬がこないこともしばしばあった。

 

これからのレースはいろいろなローテーションでくる馬が戦うし予想も難しいがそのぶん楽しみだ。

 

今回の本命はソーグリッタリングにしたが、最高配当は¥110,000くらいになりそうなのでしっかりと当てていきたい。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com