堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【安田記念『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回は安田記念の予想をしていきます。

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着◎

2着○○○○○○

3着○○○○○○

 

◎ アーモンドアイ

○ ダノンプレミアム

○ モズアスコット

○ ステルヴィオ

○ アエロリット

○ スマートオーディン

○ フィアーノロマーノ

各馬評価

 1.アーモンドアイ 楽勝ムードではない

南W 82.3-66.3-51.3-37.6-12.3

前走ドバイターフでは中段外目で競馬するルメール騎手のポジション。

直線前半ではもったまま進出し追われてからは抜群の伸び足で完勝した。

2走前のジャパンカップではスローペースな展開の中2番手で競馬し直線残り300mで前をいくキセキをかわしてそのまま押し切っての勝利。

陣営はドバイターフの2ターンが合っていたと言っていたし今回の東京コースも大丈夫だろう。

不安材料としては海外帰りという点だけだ。

2.アエロリット 内枠展開次第で3着はあるか

南W 55.4-40.6-13.0

前走ヴィクトリアマイルではスタートから横山騎手が押して押してようやく先頭に立ったという感じだった。しかし直線ではいい粘りを見せていたし展開次第では分からなかったかもしれない。

昨年の安田記念は2着に着ているし、今回は内枠を引いて展開が向けば3着はあるか。

3.インディチャンプ 掲示板内

栗東坂路 51.6-37.1-24.2-12.4

前走マイラーズカップではダノンプレミアムをぴったりとマークしていたが直線ではついていけずの4着だった。

2走前の東京新聞杯ではいい勝ち方をしていたが、その時の2着馬レッドオルガは次走のヴィクトリアマイルでは通用していなかったし、インディチャンプもここではよくて掲示板か。

4.エントシャイデン 掲示板外

CW 97.2-81.4-66.8-52.2-38.3-12.0

近走の内容を見てみるがここでは掲示板も厳しいだろう。

5.グァンチャーレ 掲示板外

栗東坂路 51.5-37.4-24.2-11.8

前走マイラーズカップではスローペースの展開での逃げだった。直線でダノンプレミアムにかわされてからもしぶとく走り2着に入った。

しかし今回の相手では掲示板も厳しいか。

6.ケイアイノーテック 掲示板外

栗東坂路 51.9-37.5-24.2-12.0

前走マイラーズカップでは後方からの競馬。直線では大外からよく伸びたが6着だった。今回も掲示板も厳しいか。

7.サクラアンプルール 掲示板外

南W 86.7-70.3-54.9-40.3-12.9

前走日経賞からは900mもの距離短縮。しかも1600mは一度も走ったことがなくここを使ってきた意図がわからない。

陣営が8歳になったこの馬のマイル適正を見抜き馬券に絡んできたら脱帽だがふつうに考えて掲示板も厳しいだろう。

8.サングンレーザー 掲示板内

栗東坂路 57.3-42.4-25.7-12.2

前走大阪杯では後方待機の競馬だったが、4コーナー前ですでに手応えが怪しく押しても反応しなかった。直線でも全く伸びず12着となった。

今回も相手は強いしよくて掲示板か。

9.ステルヴィオ 内枠なら2着まである。

南W 53.9-38.8-12.1

前走大阪杯では外枠からの先行の競馬。しかし直線半ばで完全に足が止まり途中で競馬をやめてしまった。故障とかでもなかったし距離の問題だったか。

3走前のマイルチャンピオンシップが理想の乗り方で内枠から先行しロスなく回り直線もスムーズに競馬ができれば2着はあるか。

10.スマートオーディン 3着の可能性はある

栗東坂路 52.9-38.0-24.4-12.1

前走の京王杯では最後方からの競馬だったが4コーナーで大外を回し直線もいい足で伸びてきたが7着だった。

2走前の阪急杯も同じような競馬だったがこちらは見事に差しきった。

今回も同じような競馬では届かないと思うが、思い切って最内を突っ込んでくればもしかしたら3着まであるかもしれない。

11.タワーオブロンドン

南W 55.4-40.4-14.0

残念ながら出走回避となった。

12.ダノンプレミアム 勝ち負けになる

CW 73.5-56.6-40.5-11.7

前走マイラーズカップでは先行からの競馬で4コーナーも抜群の手応えであがり、直線追い出してからもいい伸びをみせ完勝した。

この馬が強いのは間違いないし一流馬と戦ってきても勝っているので、あとはアーモンドアイに勝てるかどうかが焦点となる。

今回の条件ではそこまで差があるとは思えないし馬券的に考えるとこちらを頭の方が妙味はある。

13.フィアーノロマーノ 内枠展開次第で2着まであるかも

栗東坂路 54.2-38.9-24.8-11.7

前走ダービー郷チャレンジトロフィーでは内枠から先行5番手につける競馬。展開的にはハイペースだったが4コーナーで手応え良く進出し直線では追われてからしぶとく伸びて勝利する強い内容だった。

2走前のファイナルステークスでもハイペースで先行し勝っている。

今回も内枠で展開が向けばもしかしたら2着もあるかもしれない。

14.ペルシアンナイト 掲示板か

CW 83.6-66.5-52.5-38.4-12.0

前走大阪杯では中段外目で競馬し4コーナーも手応が良かったが直線で競馬をやめてしまった。

実績からみても決して弱い馬ではないが決め手に欠ける印象。

ここではよくて掲示板か

15.モズアスコット 2着まである

栗東坂路 49.6-36.4-23.7-11.7

近走はのレース内容を見るとぜんぜん走れていないし人気を裏切って凡走が続いているのでいまいちな印象があるが、昨年の安田記念の勝ち馬だし左回りは3戦3勝東京コースも2戦2勝の実績がある。

ここでは人気もさほど高くならないだろうし2着までなら十分にある。

16.ロードクエスト 掲示板外

南W 55.9-41.1-13.7

近走の内容を見てもここでは掲示板も厳しいか。

17.ロジクライ 掲示板外

栗東坂路 50.2-36.9-24.5-12.3

 前走京王杯では内枠スタートで先行最内の競馬。直線でもインをついてロスなく走り3着にはいった。

しかし今回は大外枠だし相手も強いので掲示板も厳しいか。

まとめ

 今回の本命は一番人気になるであろうアーモンドアイにした。ダノンプレミアムも迷ったが外枠に入ってしまったので割り引いた。

アーモンドアイは海外帰りなのでそこはすごく心配だが、すでに歴史的な名牝になっているといえるし、4歳でまだまだ若いしこれからもっとスゴくなってほしいと思うしでがんばってほしい。

 

馬券的にもヒモがあまり人気のでなさそうないい馬が見つかったしある程度は回収できるだろう。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…