堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【東京優駿 日本ダービー『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回は東京優駿.日本ダービーの予想をしていきます。

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着◎

2着○○○○○○

3着○○○○○○

 

◎ ヴェロックス

○ ロジャーバローズ

○ サトノルークス

○ サートゥルナーリア

○ ダノンキングリー

○ レッドジェニアル

○ ランフォザローゼス

各馬評価

 1.アドマイヤジャスタ 掲示板外

栗東坂路 51.7-37.5-24.5-12.6

前走皐月賞では大外枠の17番スタートで後方待機の競馬。

最後の直線では上がり3位の末脚で上がってきたが8着だった。

ホープフルステークスでは2着にきたが近走の内容からではここでは掲示板も厳しいか。

2.ヴェロックス 勝ち負けになる

CW 82.9-67.2-52.3-38.4-11.4

前走皐月賞では先行で位置取し4コーナーは4頭分外から上がっていき。直線では一時先頭に。しかし外からサートゥルナーリアにかわされて惜しくも2着だった。

2走前の若葉ステークスでも先行から手応え良く4コーナーを回り最後の直線で突き放す競馬。

近2走をみても距離はまだ伸びても大丈夫そうだしここでも勝ち負けになるだろう。

3.エメラルファイト 掲示板外

南W 82.0-65.8-50.4-37.2-12.8

前走スプリングステークスの勝ち馬。中段前目に位置取し4コーナーで手応え良く進出し直線で抜け出した後は後続をしのぎきっての勝利。

しかしこのレースの上位陣もその後は活躍していないしレベルが低かったか。

ここでは掲示板も厳しいか。

4.クラージュゲリエ 掲示板か

CW 98.8-82.2-67.5-52.4-38.8-12.0

前走皐月賞ではサートゥルナーリアの内側での競馬だったが、勝負どころでは勝ち馬についていけずの5着だった。

皐月賞の上位3頭とは力の差がはっきりしたしここでもよくて掲示板か。

5.サートゥルナーリア 2着期待

CW 83.1-67.2-52.3-38.1-11.6

前走皐月賞ではぶっつけながら強い内容で完勝したし、この馬の能力からしたら断然人気になるのは当然だと思う。

鞍上がそのままルメール騎手だったら何の迷いもなく本命にしたのだが、今回は乗り替わりでレーン騎手となっている。

少しオカルト気味だが日本ダービーは競馬関係者が誰しもが勝ちたいレースだし、それをポッと出の外国人ジョッキーに簡単には取らせないだろう。

それを期待して馬券では2着以下で勝負したい。

6.サトノルークス 3着あるか

CW 52.3-37.9-11.8

前走皐月賞では句法からの競馬となったが4コーナー前ですでの手応えが怪しく鞍上の手が激しく動いていた。しかしまったく反応せず後方のままで終了した。

2走前のすみれステークスでは小頭数だったが先行しそのまま押し切る強い内容だった。今回は内枠だしまず先行するだろうし展開が向けば3着まではあるかもしれない。

7.ヴィント 掲示板外

CW 52.6-39.2-11.9

近走の内容からしてもここでは掲示板も厳しい。

8.シュヴァルツリーゼ 3着あるかも

南W 68.1-52.5-38.2-12.1

前走皐月賞では中段最内でレースを進めたが、直線では場群でもまれてしまいスムーズな競馬ができなかったが、仮にスムーズだったとしても3着は厳しかっただろう。

2走前の弥生賞ではスタート直後の他馬とぶつかり後方2番手の競馬となった。

残り600mからロングスパートをかけ大外をまわして2着まではいってきた。

ここでも鞍上が大胆な騎乗をすれば3着はあるかもしれない。

9.ダガノディアマンテ 掲示板外

栗東坂路 52.6-38.4-25.2-12.6

前走京都新聞杯では先行し4コーナーを過ぎ直線までいい形で進んできたが最後は止まってしまった。

今回の距離は長いと思うし掲示板も厳しいだろう。

10.ダノンキングリー 2着までか

美浦南P 69.6-54.0-39.4-12.8

前走皐月賞では内枠スタートし先行に位置してのレース。4コーナーも抜群の手応えであがり直線も内をつきいい足で伸びてきた。

勝手もおかしくない内容だったが惜しくも3着となってしまった。

直線で前を走るヴェロックスを一度かわしたが再度かわされたのが気になるし距離的に2000mが限界なのかもしれない。

11.マイネルサーパス 掲示板外

美浦P 52.8-38.0-12.6

近走の内容を見てもここでは掲示板も厳しい。

12.ナイママ 掲示板外

南W 85.9-69.8-54.4-39.7-12.7

近走の内容を見てもここでは掲示板も厳しい

13.ニシノデイジー 掲示板外

美浦南P 67.9-51.9-38.1-12.4

前走皐月賞ではサートゥルナーリアの後方でレースを進めていたが、4コーナーで全く反応せずの17着。

2走前の弥生賞でも先行から見せ場は作ったが4着どまりだった。

ここでも掲示板は厳しいだろう。

14.メイショウテンゲン 掲示板外

CW 81.5-65.9-51.0-37.5-12.1

前走皐月賞では最後方からのレースだったが直線全く伸びずの15着だった。

2走前の弥生賞では中段外でレースを進め直線でよく伸び勝ち馬となった。

しかし近2走の内容を見てもここでは掲示板も厳しいか。

15.ランフォザローゼス 3着ある

南W 56.1-41.0-13.2

前走青葉賞では勝ち馬とハナ差の2着となった。ミドルペースの中先行しそのまま粘り込む強い内容であった。2400mで距離的な問題はなさそうだ。

ローテーションを見てもここに狙いを絞って仕上げてきているだろし鞍上は昨年のダービージョッキーだし3着に入る可能性は大いにある。

16.リオンリオン 掲示板内

CW 83.4-66.9-51.7-37.3-12.0

前走青葉賞では横山典弘騎手の見事な逃げで勝利した。ペース的にもスローではなかったしその中で直線でよく伸び強い内容であった。

近走は逃げで安定した成績を残しているが、今回は外枠で内枠に逃げたそうな馬もいるしさらに鞍上は乗り替わりで横山武史騎手になっているしで厳しい条件がそろっている。

ここではよくて掲示板だろう。

17.レドジェニアル 3着あるか

栗東坂路 53.2-38.2-24.9-12.5

前走京都新聞杯では中段でのレース展開となった。4コーナー手前でロングスパートをかけゴール前ではしっかりと差しきっての勝利。

安定した末脚を繰り出しているし、展開次第では3着にくる可能性はある。

18.ロジャーバローズ 3着あるか

栗東坂路 52.6-38.1-24.7-12.3

前走京都新聞杯ではこの馬初めての逃げをして惜しくも2着だった。

ミドルペースのレースで直線では垂れそうなところから最後の一伸びをしたし強い内容だった。

リオンリオンがハナを主張して来るだろうが展開次第では3着に残る可能性はある。

まとめ

 今年の日本ダービーは皐月賞上位組が強いので1~3着は変わらない可能性が高い。

しかしそれでは馬券的に妙味が全くないので皐月賞組以外で可能性のある馬をうまく組み込んで狙っていきたい。

 

サートゥルナーリアの取捨が最大のポイントとなるだろうが、上記でも述べたように勝たないほうで買い目を考えたい。

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…