堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【マイラーズカップ『神』3連単結果】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!


皆さんこんにちは

 

今回は予想した読売マイラーズカップの振り返りをしていきます。

 

買い目

3連単1頭軸20点

1着 ダノンプレミアム 1人気 1.3倍

2着 グァンチャーレ  5人気 23.8倍 

3着 パクスアメリカーナ4人気 12.4倍

 

◎ ダノンプレミアム 1着

○ インディチャンプ 4着

○ パクスアメリカーナ3着

▲ ストーミーシー  5着

▲ グァンチャーレ  2着

▲ モズアスコット  7着

 

惜しくも的中ならず…

3連単の配当は¥4,680!

1~3着馬の予想時の各馬評価

 2.グァンチャーレ 3着までか

栗東坂路 50.9-37.2-24.3-12.1

前走洛陽ステークスでは折り合いよく道中4番手につけ4コーナーで外に出し直線で先頭に立つとそのまま追い出して押し切っての1着。

しかしこのレースの相手関係や決め手などを考えると今回は3着までか。

 

6.ダノンプレミアム 大本命

CW 85.1-68.8-53.5-39.0-11.3

前走金鯱賞では9ヶ月半の休み明けだったが、リスグラシュー、ペルシアンナイト、アアルアインなどそうそうたるメンバーの中、先行策でそのまま押し切る完勝。

2走前の日本ダービーはこの馬にとっては距離が長かったし、そのほかのレースは完勝だしなのでここでは抜けた存在だろう。

去年の安田記念を勝っているモズアスコットがいるが海外遠征返りの初戦なので割り引きだしこの馬中心で問題ない。

8.パクスアメリカーナ 2着までは

CW 81.9-65.7-50.9-37.9-11.8

前走京都金杯の勝ち馬。相手関係はそこまで強くないがそれでも中段外目に位置取4コーナーでは内から4~5頭分くらいの外を回り直線でしぶとく伸びての勝利。

相手関係や着差を考えると今一つだが2走前に見せた直線最後の伸び足は鋭かったしここでも2着まではあるか。

 

考察

今回の読売マイラーズカップは前半600m通過タイムが36.0秒、800m通過は48.5秒とかなりのスローペースだった。

結果を見れば分かるが完全な前のこり決着だった。

本番の安田記念の参考にはあまりならないだろう。

ダノンプレミアム

今回は順当に力の差を見せての1着。かなりのスローペース展開で道中2番手につけ直線では逃げたグァンチャーレを目標にしきっちりと先着した。

安田記念では圧倒的1番人気はアーモンドアイになるだろうが、展開次第では十分にアーモンドアイに勝てる可能性はあるだろう。

グァンチャーレ 

スタート後押し出されるようにトップに立つ展開に。この馬としては初めての逃げの典型となったが、池添騎手のペース作りでスローペースに持ち込み惜しくも2着となった。

池添騎手も普通の場合では勝っていたレースだったと言っていたが勝ち馬がだた強かった。

この馬も次走は安田記念に向かうのでそこでどんな走りをするか楽しみだ。

パクスアメリカーナ

あわや2着という内容だったがギリギリ届かず3着となった。最後50mくらいではいい足を使って伸びたが惜しかった。

個人的にはこの馬が差していれば的中していたので残念だ。

次走は分からないが安田記念にでても3着はあるような内容を見せてくれた。

 

 

 

これは完全にタラレバの話をするが買い目を変更せずそのまま勝っていれば的中していたしプラス収支になっていた。しかし最初の買い目ではガミの組み合わせも結構あったしそれでは馬券を買う意味がないので点数を絞ってしまったうえでの結果だ。

 

それが競馬の最大の難しいところではないだろうか。

よほど大荒れなどをしなければ印を打った馬が3着以内には来る。しかしそれでも当たらないのが競馬だ。

 

改めて思うが

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…次回は頑張って当てたいと思います。

 

www.tsutsuminoie.com