堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【桜花賞予想の結果】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回は先日予想した桜花賞の振り返りをしていきます。

 

 

結果

1着 グランアレグリア 2人気 3.4倍

2着 シゲルピクダイヤ 7人気 20倍

3着 クロノジェネシス 3人気 5.7倍

 

3連単配当 31,810円

 

私の予想と結果

◎ ダノンファンタジー 4着  

◎ クロノジェネシス  3着

○ ルガールカルム   18着

○ ビーチサンバ    5着

▲ グランアレグリア  1着

▲ ジュランビル    8着

▲ シゲルピンクダイヤ 2着

 

惜しくもヒモ決着となってしまいました。(残念)

1~3着の予想時の各馬評価

 4.クロノジェネシス 勝ち負け ◎

2走前の阪神ジュベナイルフィリーズでは出遅れたが最後方から大外を回り最後はダノンファンタジーとの叩き合いになり半馬身差の2着。

前走のクイーンカップは横綱相撲での1着。

鞍上は先週大阪杯を取った北村友一騎手だし出遅れなくスムーズにレースが進めば勝ち負けになる。

 8.グランアレグリア 3着までか ▲

前走牡馬に混じった朝日杯フューチュリティーステークスの3着は立派だが1着になったアドマイヤマーズは次走の共同通信杯で負けているし、今年は牝馬のレベルが高いのでここでも3着が精一杯か。

16.シゲルピンクダイヤ 3着にきても不思議はない ▲

前走チューリップ賞では後方で足をため直線で外に持ち出し2着まで届く。

直線に持ち出すのも少しもたついた感がありスムーズな競馬ができれば1着のダノンファンタジーにあわやっだたかも。

考察

グランアレグリア

今回の一番の敗因はやはり1着グランアレグリアの過小評価につきる。2歳新馬でダノンファンタジーに0.3秒も差をつけて勝っているし素直にそこを評価すれば良かった。

今回のレース、スタートからスムーズに先行しその後も持ったまま直線入り口で先頭に立ち残り3ハロンはら追い出して後続を引き剥がす完璧な内容だった。

勝利後のジョッキーインタビューでオークス距離が長いと行っていたのでNHKマイルカップから秋華賞への変則3冠をねらいに行くのか。

シゲルピンクダイヤ

後方から上がり最速で2着まで食い込んだ。

直線で大外を回してきたらおそらく2着にはなってなかったと思うし和田騎手の乗り方が最高だった。

調教師コメントで距離が伸びた方がいいと行っていたのでオークスでは上位人気になるのは間違いないのではないか

クロノジェネシス

予想で◎の印をつけた馬だったのだが惜しくも3着。

直線で外に出すのにすこし手間取ったしその後の伸び足をみれば2着にはなっていたかもしれない。

ダノンファンタジーには先着できたし距離が伸びるオークスになれば巻き返しも十分に可能だ。

 

 

今回は惜しくも的中とならなかったけれども次回は皐月賞を予想しますので、そこで大きな馬券を当てたいですね。

 

どれでは是非またみてくださいね。

 

ではでは…