堤の家blog

競馬を日々研究!3連単を当てた者が勝ち組だ!近走のレース内容を重視しそこから本命馬や隠れた穴馬を探していく。

【函館記念『神』3連単結果】 2019年 3連単はこうして当てろ結果!

皆さんこんにちは

 

今回は函館記念の振り返りをしていきます。

 

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着◎

2着◎○○○○○○

3着◎○○○○○○

 

◎ エアスピネル    13着

○ ステイフーリッシュ 3着

○ ドレッドノータス  4着

○ レッドローゼス   6着

○ スズカデヴィアス  16着

○ マイスタイル    1着

○ ゴールドギア    11着

今回の3連単配当は¥52,140だった。

本命は二桁着順だし2着場は入ってないですし惨敗だった。

 

1~3着場の予想時の各馬評価

 

7.ステイフーリッシュ 2着までか

大阪杯はさすがに相手が強かったがそれ以外では堅実に走っているし強い内容だ。ここでも上位争いはするだろし2着は十分にある。

 

12.マイスタイル 3着はある

前走の巴賞では先行していたが4コーナーで騎手が手綱を引っ張っている仕草をしていたしブレーキがかかっていた。

展開が向かなかったのもあるし2走前のダービーCTでは先行していい走りをしていたし今回も3着ならあるか。

 

 16.マイネルファンロン 馬券圏外

前走巴賞では全く見せ場が無く終わったが、2走前に見せた逃げ切り勝ちは強かった。今回は明確な逃げ馬がいないしこの馬が逃げれば面白い結果になるかもしれないが今回は馬券圏外か。

 

 

まとめ

 本命を打ったエアスピネルがまさかの13着の惨敗だった。

8ヶ月の休み明け、トップハンデ、初の洋芝などさすがに本命にするのは厳しい条件がそろいすぎたか。

終わってみれば納得するがやはり競馬は難しい。

 

マイスタイル

 まさかこの馬が逃げるとは全く予想しなかった。しかも前半1000m59.8秒というミドルペースで逃げ残ってしまったのだから強い内容だった。

しかも直線では2着馬に一度かわされてから差し返した。

秋のマイルチャンピオンシップに出走する可能性もあるし注目したい。

 

マイネルファンロン

予想の段階では逃げれば面白いと書いたが、今回のレースは逃げ馬がいいペースで進みこの馬が単独の2番手となりストレス無くレースを運べたのがいい結果になったか。

展開が向けばG3なら勝てる可能性があるし今後も追いかけたい。

 

ステイフーリッシュ

この馬のG2G3レベルの安定感はすごい。斤量57.5キロだったがしぶとく伸びて3着となった。

次走も夏にもう一回くらい走りそうだし頭では変えないがひもにはしっかり入れたい。

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【函館記念『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回は函館記念の予想をしていきます。

○函館芝2000m

・過去10年の傾向

 1番人気は2着一回のみ

 ハンデは54~56キロ

 ベテラン馬の活躍が目立つ

 前走G2~G3が8勝

 

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着◎

2着◎○○○○○○

3着◎○○○○○○

 

◎ エアスピネル

○ ステイフーリッシュ

○ ドレッドノータス

○ レッドローゼス

○ スズカデヴィアス

○ マイスタイル

○ ゴールドギア

 

各馬評価

 1.アーバンキッド 馬券圏外

近走の内容を観てもここでは馬券圏外か。

2.アメリカズカップ 馬券圏外

前走巴賞ではスタート直後は中段外目につけていたが3コーナーくらいで進出開始し4コーナーを抜ける頃にはほぼ先頭にいた。しかし直線で伸びず7着となった。

この内容からしても今回も馬券圏内は厳しいか。

3.エアスピネル 勝ち負けになる

前走はマイルチャンピオンシップだったが外枠スタートだったので中段外目の位置取りだった。4コーナーでも手応えよく直線では見せ場を作ったが失速しての10着。しかし勝馬と0.4秒しか離れていないし、距離も過去に菊花賞3着もあるように問題はないだろう。ここでは勝ち負けになる。

4.カルヴァリオ 馬券圏外

この馬には2000mは長いと思うし、近走の内容を観てもここでは馬券圏外か。

5.ゴールドギア 3着はあるか

直線の足はしっかり使えるし展開が向けば一発はあるか。馬券圏内は十分にあるだろう。

6.スズカデヴィアス 3着までか

前走の巴賞はミドルペースで差し追い込み有利の展開もあり13番人気ながら勝利した。展開の有利もあったが大外をまくって差し切ったのは強い競馬だった。

今回はそこまでペースも早くならないだろうし3着までか。

7.ステイフーリッシュ 2着までか

大阪杯はさすがに相手が強かったがそれ以外では堅実に走っているし強い内容だ。ここでも上位争いはするだろし2着は十分にある。

8.ドレッドノータス 2着まであるか

前走の巴賞では差しの競馬だったが、直線では馬群に揉まれて追い出しが遅れたしゴール前の伸びはいい足を使っていた。

これまでは先行のレースが多かったが前走で差して惜しい競馬だったし、展開が向けば2着まであるかもしれない。

9.ナイトオブナイツ 馬券圏外

前走の巴賞はミドルペースの展開で4コーナーでまくっていき直線では一時先頭に立ったが、勝馬に差されて2着になってしまった。展開が向いての2着だったので今回は早いペースにならなそうだし馬券圏外か。

10.ブラッックバゴ 馬券圏外

前走鳴尾記念では最後方からの競馬だったが直線では全く伸びづの6着だった。

今回も馬券圏外か。

11.ポポカテペトル 馬券圏外

前走の目黒記念では4コーナーですでに手応えがなくなり直線では競馬をやめてしまった印象だ。長期の休み明けだったし致し方ないか。

2走前の日本海ステークスでは強い競馬を見せていたし調子が戻れば面白いが今回は馬券圏外か。

12.マイスタイル 3着はある

前走の巴賞では先行していたが4コーナーで騎手が手綱を引っ張っている仕草をしていたしブレーキがかかっていた。

展開が向かなかったのもあるし2走前のダービーCTでは先行していい走りをしていたし今回も3着ならあるか。

13.マイネルサージュ 馬券圏外

近走の内容を観てもここでは馬券圏内は厳しいか。

14.メートルダール 馬券圏外

近2走を観てもまったく見せ場が無く終わっている。今回も馬券圏内は厳しいか。

15.レッドローゼス 2着まではある

前走の福島民報杯ではハイペースの展開で後方からの競馬。

4コーナー手前で早目にまくっていき直線では他の差し馬と叩き合いを制しての勝利。展開に恵まれたところもあるがそれでも強い競馬だった。ここでも2着までは可能性ある。

 16.マイネルファンロン 馬券圏外

前走巴賞では全く見せ場が無く終わったが、2走前に見せた逃げ切り勝ちは強かった。今回は明確な逃げ馬がいないしこの馬が逃げれば面白い結果になるかもしれないが今回は馬券圏外か。

 

 

まとめ

 今回はエアスピネルが力では抜けていると思うが、長期休み明けで斤量も一番重いので抜けた一番人気にはならないだろうから狙う妙味は十分にある。

 

前回の七夕賞では本命が合っていたのに買い目で外してしまったので、今回は1頭軸でひもはボックスで買う。

ボックスは配当が跳ね上がる可能性があるし、軸をしっかり当てたいと思う。

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【七夕賞『神』3連単結果】 2019年 3連単はこうして当てろ結果!

皆さんこんにちは

 

今回は七夕賞の振り返りをしていきます。

 

買い目

3連単2頭軸30点

1着◎◎

2着◎◎○○

3着◎◎○○▲▲▲

 

◎ ロードヴァンドール 3着

◎ ミッキースワロー  1着

○ カフェブリッツ   12着

○ タニノフランケル  6着

▲ ロシュフォール   11着

▲ クレッシェンドラブ 2着

▲ ブラックスピネル  14着

 

今回の3連単配当は¥172,290だった。

◎が2頭とも3着以内に入っているのに馬券は外れるという痛すぎる結果に!!

 

1~3着馬の予想時の各馬評価

 6.クレッシェンドラブ 3着までか

前走は同距離同コースで2着に来ているが出遅れて最後方からまくる競馬だった。ハイペースだったため先行勢が総崩れとなり展開も向いての結果だった。

2走前も後方からのレースでミドルペースだったため若干展開がよかった。

ただこのコースで好成績を残しているため軽視はできないので3着までか。

 

14.ミッキースワロー 勝ち負けになる

スタートからの行き足がよくないので今回も後方からの競馬になるだろう。逃げ馬が競り掛ければペースがあがりこの馬にとって展開も向くし2000mも好結果がでているので問題ないだろう。

しかし大外から回していったらさすがに届かないだろうし、2走前の馬群を割ってくる競馬ができれば勝ち負けになりそうだ。気がかりなのが鞍上がまだ4年目ということだが逆に必死になって乗ってくれるだろうし期待したいと思う。

15.ロードヴァンドール 勝ち負けまであるか

鞍上が横山典弘騎手なので極端な競馬をしてくる可能性がある。前目の競馬で結果がでているので今回も大逃げするかもしれないし、そうなったら面白いかもしれない。長距離も走れるスタミナがあるしもしかしたら勝ち負けまであるかもしれない。

 

 

 

まとめ

 改めて予想は買い目ということを思い知らされた一戦だった。◎を打った2頭が1着と3着に入ったのに2着を外すという痛恨の結果。

 

ミッキースワロー

予想の段階では大外を回さず馬群を抜けてくる競馬を期待していたが、中段外目から大外をまくって直線で突き放すという横綱相撲のような強い競馬だった。

これまで一線級と戦ってきた馬だし、ここでは力の違いを見せた。

鞍上の菊沢騎手も4年目で重賞初制覇だったし今後の飛躍を期待したい。

おめでとうございます。

 

クレッシェンドラブ

今回もハイペースということもあり展開が向いた一戦だった。近走もハイペース・ミドルペースで好結果を出していたし、今回のレースもハイペースになると予想できたはずなので2着に入れられなかったので凡ミスだった。

もう一戦くらい夏にでるだろうし注視してみていきたい。

 

ロードヴァンドール

今回のレースで上位勢が軒並み差し追い込みだったのに先行して3着に入ったのは強かった。前走は天皇賞春だったし距離短縮がもの凄かったが持ち前のスタミナを発揮しての結果か。

あまりこの様なローテで結果がでるのを観たことがないが、今後の予想に活かしていきたいと思う。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【七夕賞『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回は七夕賞の予想をしていきます。

○福島芝2000m

・過去10年の傾向

 大波乱もありえる一戦

 4歳馬、6歳馬が好成績

  穴は距離延長馬から

 斤量増の馬が最多の4賞

 

買い目

3連単2頭軸30点

1着◎◎

2着◎◎○○

3着◎◎○○▲▲▲

 

◎ ロードヴァンドール

◎ ミッキースワロー

○ カフェブリッツ

○ タニノフランケル

▲ ロシュフォール

▲ クレッシェンドラブ

▲ ブラックスピネル

 

各馬評価

 1.アウトライアーズ 馬券圏外

前走は新潟2000mで見せ場無く14着だった。

2走前は今回と同距離同コースで展開もよかったがそれでも0.5秒差の4着だった。そこまで恵まれても馬券圏外だったので今回も厳しいだろう。

2.ウキンテンダネス 馬券圏外

前走目黒記念では1枠1番のスタートを活かし経済コースを回って直線にはいったが、ジリジリとしか伸びず6着だった。

今回は距離も短そうだし馬券圏外か。

3.エンジニア 馬券圏外

切れる足がないのでジワジワとしか伸びないので前目のポジションを取れれば走る気もするがそんなに行き足もよくないので今回も馬券圏外だろう。

4.カフェブリッツ 内枠とはいえないので2着までか

近走は今回と距離が違うのであまり参考にはならないが4走前の1800mでは先行から押し切る強い競馬だった。

この馬は先行を取れる足があるので今回内枠なら勝ち負けまであるかもしれない。

5.クリノヤマトノオー 馬券圏外

近走では追い込みの競馬をしているので今回もそうなるであろうと思うが、そこまで切れる足もないので届かないだろうし馬券圏外か。

6.クレッシェンドラブ 3着までか

前走は同距離同コースで2着に来ているが出遅れて最後方からまくる競馬だった。ハイペースだったため先行勢が総崩れとなり展開も向いての結果だった。

2走前も後方からのレースでミドルペースだったため若干展開がよかった。

ただこのコースで好成績を残しているため軽視はできないので3着までか。

7.ゴールドサーベラス 馬券圏外

前走はいい追い込みを見せたが4着だった。ここでも厳しそうだし馬券圏外か。

8.ストロングタイタン 馬券圏外

近走の内容を観ても2走前はがんばっていたが0.7秒差の3着だしここでも馬券圏内は厳しいのではないか

9.ソールインパクト 馬券圏外

この馬にしたら2500m以上が主戦場だったので2000mは大幅な距離短縮だし陣営も試しで使ってきていると思う。

しかし近走の内容を観てもここでは馬券圏外か。

10.タニノフランケル 3着ならあるか

近2走は直線馬群に飲まれて8着と10着だが、3走前は小倉で2着まできている。

この馬は小回りコースや短い直線のコースで好成績を残しているので今回も3着は可能性ある。

11.ブラックスピネル 3着まであるか

前走の鳴尾記念では外枠から果敢に逃げて最後粘り込み2着となった。

今回はマルターズアポジーが逃げるだろうし競り掛けても控えてもいい結果にはならなそうだが大崩れはしないタイプなので3着までならあるか。

12.ベルキャニオン 馬券圏外

近2走とも先行して直線半ばまではいい競馬をしている。この馬の適距離は1600mだと思うしここでは少し長すぎるので馬券圏外か。

 

13.マルターズアポジー 馬券圏外

近走で結果がでていないが今回もおそらくは逃げるだろう。ブラックスピネルと位置の取り合いになるだろうしそうなれば展開的にも厳しいので馬券圏外か。

14.ミッキースワロー 勝ち負けになる

スタートからの行き足がよくないので今回も後方からの競馬になるだろう。逃げ馬が競り掛ければペースがあがりこの馬にとって展開も向くし2000mも好結果がでているので問題ないだろう。

しかし大外から回していったらさすがに届かないだろうし、2走前の馬群を割ってくる競馬ができれば勝ち負けになりそうだ。気がかりなのが鞍上がまだ4年目ということだが逆に必死になって乗ってくれるだろうし期待したいと思う。

15.ロードヴァンドール 勝ち負けまであるか

鞍上が横山典弘騎手なので極端な競馬をしてくる可能性がある。前目の競馬で結果がでているので今回も大逃げするかもしれないし、そうなったら面白いかもしれない。長距離も走れるスタミナがあるしもしかしたら勝ち負けまであるかもしれない。

16.ロシュフォール 2着までか

7走前の未勝利戦を除けばすべて上がり最速で32秒台から33秒台で好成績を残している。しかしこのコースは上がりがかかるのでこの馬にはあわないのではないかというところで来ても2着までか。

 

 

まとめ

 今回も予想をしてみたが、正直どの馬が勝ってもおかしくないようなそんな感じのレースになると思う。

近走の傾向でもあるが大波乱の可能性も十分にあるので人気に惑わされず馬の内容でしっかりと買っていきたい。

そして当てたい…

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【ラジオNIKKEI賞『神』3連単結果】 2019年 3連単はこうして当てろ結果!

皆さんこんにちは

 

今回はラジオNIKKEI賞の振り返りをしていきます。

 

買い目

3連単2頭軸30点

1着 ブレイキングドーン

2着 マイネルサーパス

3着 ゴータイミング

 

◎ ゴータイミング 3着

◎ ヒルノダカール 6着

○ ダディーズマインド 4着

○ ヒシイグアス  9着

▲ ディキシーナイト 11着

▲ サヴォワールエメ 10着

▲ ランズオブプラーナ 15着

 

3連単配当は¥142,140だった。

今回の予想はズタボロ… 大惨敗…

 

1~3着馬の予想時の各馬評価

 

6.ゴータイミング 勝ち負けになる。

CW 83.6-65.5-50.2-37.1-11.8

前走は阪神の1600mだったが中断外目の競馬で4コーナーで手応えよく進み直線でまとめて差す強い競馬だった。

まだ余力はありそうだったので距離延長でも大丈夫だし、今回有力馬が逃げ先行が多いので展開的にも向く気がするので勝ち負けになる。

 

 

12.ブレイキングドーン 馬連圏外

CW 94.6-79.0-64.8-51.1-38.0-12.1

近走はあまりいい成績ではないがこの馬にしたらポジションが後ろすぎる感じがする。前目に位置をとれればいい走りをするし、今回も先行策をとるなら3着は十分に可能性はあるが買い目の関係で馬券圏外とする。

 

 

15.マイネルサーパス 馬券圏外

美浦坂路 53.5-39.5-25.6-12.3

近走の内容では不満があるが、4走前は今回と同じコース距離で強い内容で勝っている。

同じ様なパフォーマンスが出せれば3着は十分にあるが買い目の関係で馬券圏外とする。 

 

まとめ

 今回のラジオNIKKEI賞では3人気9番人気6番人気で決着した。

夏競馬はいろいろなローテーションから参戦してくるので予想も難しいが当てられたら配当も大きくなる可能性があるのでしっかりと当てていきたい。

 

ブレイキングドーン

後方からのスタートとなったが早めに動き出し4コーナー出口ではほぼ先頭くらいにいた。これまでも強い相手と戦ってきて善戦していたので力はあるし馬券に入れられなかったのは本当に悔しい。

今後も大きな舞台で見かけるだろうししっかりと観ていきたい。

 

マイネルサーパス

こちらも買い目の段階で切ってしまったので悔やまれる。先行から直線で抜け出し見せ場十分だったが惜しくも2着となってしまった。

鞍上のコメントでは馬場は合っていなかったといっていたし良ならもっとパフォーマンスを上げるだろうしまた夏に出てきたら注視したいと思う。

 

ゴータイミング

今回の本命馬。私のイメージでは中段外目の競馬だったが今回は最後方の競馬となった。さすがに福島では届かず3着となってしまった。

しかし力のあるところは観れたし次走はまた注目してみていきたい。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【ラジオNIKKEI賞『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回はラジオNIKKEI賞の予想をしていきます。

○福島芝1800m

・過去10年の傾向

 1、2番人気はまずまずも穴馬の激走に注意

 52キロ以下と57キロは苦戦

 優勝場はサンデーサイレンス系

 オープン特別組が好成績

 

買い目

3連単2頭軸30点

1着◎◎

2着◎◎○○

3着◎◎○○▲▲▲

 

◎ ゴータイミング

◎ ヒルノダカール

○ ダディーズマインド

○ ヒシイグアス

▲ ディキシーナイト

▲ サヴォワールエメ

▲ ランズオブプラーナ

 

各馬評価

 1.アドマイヤスコール 馬券圏外

美浦坂路 52.5-37.8-24.6-12.1

この馬的に1800mは短そうな感じがするし、今回は馬券圏内は厳しいか。

2.インテンスライト 馬券圏外

美浦坂路 52.2-38.4-25.4-12.9

近走の内容を観てもこれといった決め手が感じられない。

ここでは馬券圏外か。

3.ウインゼノビア 馬券圏外

美浦坂路 55.1-39.6-25.0-12.2

前走のオークスは明らかに距離が長いので度外視できるが、2走前のフローラステークスでも距離の長さを感じた。

この馬は戦績が示すとおり1600Mがベストだと思うしここでも馬券圏外だろう。

4.ヴァンケドミンゴ

CW 85.8-68.0-53.1-39.1-11.8

未出走

5.ギルマ 馬券圏外

栗東坂路 53.6-38.6-25.4-12.9

前走山藤賞では直線の短い中山で後方追い込みでハナ差の勝利をした。

しかし4コーナーではなかなかポジションを上げることができずギリギリの差しきりだったので、今回は届かないか

6.ゴータイミング 勝ち負けになる。

CW 83.6-65.5-50.2-37.1-11.8

前走は阪神の1600mだったが中断外目の競馬で4コーナーで手応えよく進み直線でまとめて差す強い競馬だった。

まだ余力はありそうだったので距離延長でも大丈夫だし、今回有力馬が逃げ先行が多いので展開的にも向く気がするので勝ち負けになる。

 

7.サヴォワールエメ 3着は可能性ある

執筆段階では15番人気となっているが、近走の内容からはそこまで弱くはなさそうだ。3着は可能性あるしこの人気ならば馬券的にも妙味があるしヒモに入れておいても損はないか。

8.ダディーズマインド 2着まである

南W 66.3-50.8-36.8-12.7

前走の皐月賞ではさすがに力の差があったし距離も長かったがそれでも4コーナーでは手応え良かったしいい内容だった。

2走前では1800mでいい逃げ切り勝ちをしているし、今回は内枠なので楽に逃げられれば2着まである。

9.ディキシーナイト 3着まである

美浦坂路 50.9-37.2-24.9-12.8

前走はスプリングステークスだったが5枠10番からおして先頭5番目の競馬。4コーナーもいい手応えであがり直線で抜け出しそうな感じだったが惜しくも3着だった。直線の短い今回は先行できる強みがあるし3着はあるだろう。

10.ヒシイグアス 2着まである

美浦坂路 53.5-39.5-25.5-12.4

前走スプリングステークスではミドルペースの展開で先頭2番手につけての競馬。

直線では一時先頭に立ちあわやだったが交わされて5着になった。しかしそこまで力の差は感じずここでも2着までは十分にある!

11.ヒルノダカール 勝ち負けになる

栗東坂路 54.2-38.8-24.8-12.1

前走は直線でギアを上げようとしたところで前が壁になり失速し、その後もまたスピードに乗りそうなところで前が壁になる不利があった。

スムーズに走れば勝ち負けになっていただろうし今回もうまく乗れば勝ち負けになる。

12.ブレイキングドーン 馬連圏外

CW 94.6-79.0-64.8-51.1-38.0-12.1

近走はあまりいい成績ではないがこの馬にしたらポジションが後ろすぎる感じがする。前目に位置をとれればいい走りをするし、今回も先行策をとるなら3着は十分に可能性はあるが買い目の関係で馬券圏外とする。

 

13.ブレイブメジャー 馬券圏外

美浦 北C 67.3-51.9-37.8-12.5

先行できる強みがあるが1600mしか走ったことが無く距離延長がプラスになるような感じはしないか。

14.ポルーニン 馬券圏外

美浦南P 67.3-52.0-38.5-11.8

前走は後方からまとめて差しきる強い競馬をしたが、エンジンの掛かりが遅く今回のコースでは前まで届かないか

15.マイネルサーパス 馬券圏外

美浦坂路 53.5-39.5-25.6-12.3

近走の内容では不満があるが、4走前は今回と同じコース距離で強い内容で勝っている。

同じ様なパフォーマンスが出せれば3着は十分にあるが買い目の関係で馬券圏外とする。 

16.ランスオブプラーナ 外枠なので3着までか

CW 81.6-65.4-50.9-37.7-12.2

前走皐月賞でも果敢に逃げたがG1の厳しい流れと距離の関係で18着となってしまった。しかし2走前の毎日杯では最内枠スタートの利もあったがしっかりと逃げ残って勝利だった。

今回も内枠を引けたら勝ち負けまであるかもしれない。

17.レッドアネモス 馬券圏外

CW 97.2-81.5-65.7-51.0-36.9-11.8

前走白百合ステークスでは10頭建てで3番手で競馬し押し切って勝利した。

しかしスムーズな競馬だったので上積みは無さそうだし相手関係もそこまで強くなかったので今回は馬券圏外か。

まとめ

 宝塚記念が終わり今週から夏競馬がスタートした。夏は格より調子とか牝馬を買えとかいろいろ格言があって迷いがでるが、自分の予想がぶれないように考えたい。

今回のラジオNIKKEI賞は前に行きたい馬がたくさんいるので、展開的に差しが来るのではないか。開幕週の雨なので前残りになりそうだが大きく狙っていきたい。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【宝塚記念『神』3連単結果】 2019年 3連単はこうして当てろ結果!

皆さんこんにちは

 

今回は宝塚記念の振り返りをしていきます。

 

買い目

3連単2頭軸24点

1着 リスグラシュー 3人気 5.4倍

2着 キセキ 1人気 3.6倍

3着 スワーヴリチャード 6人気 8.8倍

 

◎ キセキ  2着

◎ アルアイン 4着

○ レイデオロ 5着

○ マカヒキ  11着

○ リスグラシュー 1着

 

3連単の配当は¥14,560だった。

スワーヴリチャードを切ってしまっていたので今回も大惨敗だった。

 

1~3着馬の予想時の各馬評価

 

3.キセキ 勝ち負けになる

CW 65.7-51.0-37.3-11.7

菊花賞以降は一流馬との勝負を続け善戦が続いているので力があるのは間違いないしちょっとした展開などの後押しがあれば勝てる可能性は十分にある。

13頭しかいないので枠はどこでも問題ないと思うし勝ち負けになる。

 

5.スワーヴリチャード 馬券圏外

CW 80.9-65.5-51.5-37.5-11.7

海外帰りは基本的に割引でか考えているが、この馬もG1で善戦を続けているので取捨が難しい。

海外帰りは3着内に1頭だと思っているので、この馬は馬券圏外だと予想する(直感)

 

8.リスグラシュー 3着はある

栗東坂路 51.6-37.8-24.7-12.4

今回唯一の牝馬の参戦となる。この馬もずっとG1で惜しい成績だったが昨年エリザベス杯を勝って充実期に入っている。海外帰りが少し割引だがデータも後押ししているし3着以内は十分にある。

 

考察

 今回の宝塚記念で自分の価値観は大きく変わらされた。これまでは海外帰りの馬はまず本命にせず割り引いて考えてきた。しかし今回は3着内に2頭も入ってきたしやはり強い馬は強いのか。

どなたかの記事を読んだ中で、海外帰りの馬でも社台の馬なら全く問題ないというのもあったしこれからはその辺の注視していきたい。

 

リスグラシュー

これまでは中段以降のポジションでの競馬だったが今回は先頭2番手につける先行策。しかし直線でキセキを交わすとそのまま押し切る横綱競馬だった。

今後はまた海外に挑戦する可能性も高いし名牝と呼ばれるスゴい馬になるかもしれない。

 

キセキ

今回予想の本命馬。大方の予想も走だったかと思うが最内枠のスタートに加え時計のかかる状態、そして明確な逃げ馬もいないなどこの馬にとって最高の条件がそろっていたのではないか。

しかし勝った馬が強く惜しくも2着となってしまった。

しかし力がある事は間違いないし、凱旋門賞に挑戦が決まっているのでそちらでこれまでの鬱憤をはらしてほしいと思う。

 

スワーヴリチャード

最近のG1で3着が4回もあるし力はあるがいまいちな感じがして、それでそこそこ人気があるから切るにはうってつけだと思ってしまった。

次走はまだ発表されていないが秋の王道路線でくるだろうしその時は軽視せずしっかり考えて取捨していきたい。

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【宝塚記念『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回は宝塚記念の予想をしていきます。

○阪神芝2200m

・過去10年の傾向

 近年は波乱傾向

 天皇賞春組はG1連対実績馬が好調

 前走海外組は勝ち星なし

 

買い目

3連単2頭軸24点

1着◎◎

2着◎◎○○○○

3着◎◎○○○○

 

◎ キセキ

◎ アルアイン

○ レイデオロ

○ マカヒキ

○ リスグラシュー

 

各馬評価

 1.アルアイン 内枠なら勝ち負けか

栗東坂路 50.8-37.6-24.9-12.6

前走大阪杯では先行4番手から最内を回り直線抜け出して押し切る強い内容だった。今回も内枠をひければ勝ち負けになるか。

2.エタリオウ 馬券圏外

CW 99.2-83.7-68.3-53.0-38.6-11.7

前走2走前は3コーナー過ぎでまくっていきそのままの勢いで直線勝負だったが勝ちきれない内容だった。ここで勝てれば一気に飛躍できそうな感じがするが現状では馬券圏外か

3.キセキ 勝ち負けになる

CW 65.7-51.0-37.3-11.7

菊花賞以降は一流馬との勝負を続け善戦が続いているので力があるのは間違いないしちょっとした展開などの後押しがあれば勝てる可能性は十分にある。

13頭しかいないので枠はどこでも問題ないと思うし勝ち負けになる。

4.クリンチャー 馬券圏外

CW 83.9-66.9-51.2-36.9-11.6

近走の内容を観ると今回も馬券圏外ではないか。

5.スワーヴリチャード 馬券圏外

CW 80.9-65.5-51.5-37.5-11.7

海外帰りは基本的に割引でか考えているが、この馬もG1で善戦を続けているので取捨が難しい。

海外帰りは3着内に1頭だと思っているので、この馬は馬券圏外だと予想する(直感)

6.タツゴウゲキ 馬券圏外

栗東坂路 54.6-39.9-25.9-12.8

前走は昨年の宝塚記念ということで1年の休み明けがぶっつけ本番となる。

昨年の宝塚記念も15着だったし今回もさすがに厳しいか。

7.マカヒキ 2着まであるか

栗東坂路 51.9-37.7-24.5-12.1

前走大阪杯では最後方からの競馬だったが直線はよく伸びて4着まできた。阪神コースの適正は問題ないだろうし距離も200m伸びても大丈夫そうだ。

さすがに頭までは厳しいだろうが2着は十分に可能性はある

8.リスグラシュー 3着はある

栗東坂路 51.6-37.8-24.7-12.4

今回唯一の牝馬の参戦となる。この馬もずっとG1で惜しい成績だったが昨年エリザベス杯を勝って充実期に入っている。海外帰りが少し割引だがデータも後押ししているし3着以内は十分にある。

9.レイデオロ 2着までか

南W 53.7-40.1-13.0

海外ではいい成績を残せていないが国内の実績ではこのメンバーでもトップだろう。海外帰りでなければ悩むことなく本命にできるのだが。

今回は2着までと予想する。

10.ショウナンバッハ 馬券圏外

南W 56.0-40.4-13.2

近走内容でも実績でもここでは馬券圏内に来ることはないだろう。

 11.スティッフェリオ 馬券圏外

栗東坂路 52.8-38.2-24.9-12.4

近走の内容や実績をみてもこの馬は2000mまでではないだろうか。今回は相手も強いし馬券圏内は厳しいか。

12.ソールインパクト 馬券圏外

前走2走前とそれなりにがんばっているが、決め手が無くここでも馬券圏内は厳しいだろう。

13.ノーブルマーズ 馬券圏外

栗東坂路 51.4-37.7-24.6-12.6

前回の宝塚記念では1番人気なが3着に入って穴馬券を演出した。今回もちょっと触手が動くが冷静に近走を分析してみても馬券圏内には来ないだろう

 

まとめ

 今回の宝塚記念では上位人気に海外帰りが多く、取捨に悩まされる。

飛び抜けた人気になりそうな馬はいなく上位は混戦なので馬券的には当てられれば高配当が見込めるのではないか。

出走頭数は多くなくて残念だが一流どころの馬が集まっているので楽しみな一戦である。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【函館スプリントステークス『神』3連単結果】 2019年 3連単はこうして当てろ結果!

皆さんこんにちは

 

今回は函館スプリントステークスの振り返りをしていきます。

 

買い目

3連単フォーメーション4点 各500円

1着 カイザーメランジェ 5人気 15.7倍

2着 アスターペガサス 2人気 3.9倍

3着 タワーオブロンドン 1人気 1.8倍

 

◎ アスターペガサス 2着

○ タワーオブロンドン 3着

○ サフランハート 7着

▲ ダイメイフジ  4着

 

 3連単の配当は¥14,460だった。

1着のカイザーメランジェを切ってしまっていたので今回も大惨敗だった。

 

1~3着馬の予想時の各馬評価

 

10.カイザーメランジェ 馬券圏外

函館W 65.3-51.4-38.5-13.5

2走前の鞍馬ステークスでは大外枠ながら先行して5着まで粘った。しかし今回は小頭数となってしまったため力が劣るこの馬では厳しいか

11.アスターペガサス 勝ち負けになる

函館W 67.9-52.6-39.1-13.2

前走葵ステークスで1200mへ距離短縮し強い内容を見せた。ここでも十分通用すると思うし勝ち負けになる。

 

13.タワーオブロンドン 3着までか

函館芝 69.0-52.4-39.0-12.2

前走京王杯スプリングカップでは中段から豪快な差しで強い勝ち方を見せた。

デビュー戦は札幌だったので洋芝適正は大丈夫だろうが初の1200mというところが引っかかる。ここでは割引が必要か。

 

考察

 今回勝利した江田照男騎手は12年日経賞ネコパンチで勝った以来の重賞制覇となった。江田照男騎手も本当にうれしそうだったし、自分の馬券は外れたがこういうのを観るとこちらもうれしくなってくる。 馬券は当てたいけど…

 

カイザーメランジェ

これまで逃げたことがなかったこの馬が今回は逃げての勝利だった。小頭数だったからというのもあるだろうが江田騎手の好騎乗だった。

それにこれで洋芝は2戦2勝となり実は洋芝適正がスゴくあるのかもしれない。

次走は札幌に行くとのことだしまだ伏兵扱いだろうから狙ってみるのもいいかもしれない

 

アスターペガサス 

 今回レースの本命馬。4コーナーに入る前から騎手の手が相当動いていた通り反応がスゴく悪かった。しかし開幕週で前が残りやすいとしてもこの内容で2着に来たのだから改めて力はあると確認した。

次走はまだ分からないが1200Mで行くのではないか。また注目したい。

 

タワーオブロンドン

この馬にとってはやはり1200Mは少し短い様に感じる。戦績もそうだしやはり1400~1600ではないか。

力が合ることは間違いないので次は適距離なら狙っていきたい。

しかし鞍上のDレーン騎手は来日当初の活躍からすると最近は少し物足りないか。宝塚記念に乗るのであればがんばってもらいたい。

 

 

 

今回禁止薬物の出来事は本当に残念な出来事だった。体から抜けるのに10日ほどかかるという話もあるし今週のレースも心配になる。

何はともあれ今週メインの宝塚記念は出走回避がでないことを祈るばかりである。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【函館スプリントステークス『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回は函館スプリントステークスの予想をしていきます。

○函館芝1200m

・過去9年の傾向

 人気薄の激走が目立つ

 内枠の複勝率が高い

 3歳4歳馬が好成績

 距離短縮馬が過半数の6勝

買い目

3連単フォーメーション4点 各500円

1着◎

2着○○

3着○○▲

 

◎ アスターペガサス

○ タワーオブロンドン

○ サフランハート

▲ ダイメイフジ

 

 

各馬評価

 1.サフランハート 3着はあるかも

函館W 68.8-54.0-39.0-13.3

前走安土城ステークスでは先行最内のコースで4コーナーあがりこれから加速と言うところで他馬にぶつかりそこから全く伸びずの7着だった。

今回は距離短縮となるし1200mでは好成績を残している。休み明けを一叩きしているしもしかしたら馬券圏内はあるかもしれない。

2.ペイシャフェリスタ 掲示板内

函館W 67.2-51.6-37.8-12.6

前走高松宮記念では中段好位から手応え良く4コーナーを上がってきたがG1ともあって力が及ばず12着となった。

2走前のオーシャンステークスもいい競馬だったが4着までだった。

ここでもよくて掲示板だろう。

3.シュウジ 掲示板外  出走取り消し

函館W 60.2-43.0-13.7

近走3走はダートを使ってきている。ダートでの成績がまずまずよいので取捨が難しいが、他の先行勢も多いしポジション争いも激しくなると思われるのでここでは掲示板外と予想する。

4.ライトオンキュー 3着まである 出走取り消し

函館W 63.6-49.6-37.4-12.3

前走船橋ステークス(1600万)では4コーナーでは手応え抜群ではなかったが直線で追い出されるといい伸び足で差しきっての勝利。

2走前のトリントンステークスでは直線で案外伸びずの5着だったが前走の内容からここでも3着まではある。

5.リナーテ 掲示板内 出走取り消し

函館芝 66.8-50.8-36.5-11.6

近走の京王杯スプリングカップと京都牝馬ステークスではともに差しの競馬で2着まできている。

しかしいい足は持っているがエンジンの掛かりが遅く直線の短い函館では差しきれないのではないか。

6.ダノンスマッシュ 本命 出走取り消し

函館芝 64.2-49.2-36.3-11.4

今回は断ぜんの1番人気になるだろう。高松宮記念では差し追い込み有利の展開の中、先行して4着となり力は見せた。

鞍上も北村騎手から川田騎手へと乗り替わりになり強化された。

ダノンの主戦騎手の川田騎手になったので陣営の本気度も伺える。

7.ダイメイフジ 3着まではあるか

函館W 71.8-56.1-41.6-13.0

テンのからのダッシュ力は相当なものがありゲートも行いので先行力がある。近走では直線掴まり結果がでていないが距離短縮となるし3着に入る可能性はある。

8.トウショウピスト 出走取り消し

函館W 66.2-51.2-37.5-13.0

9.ユキノアイオロス 馬券圏外

美浦W 53.6-39.6-13.0

近走の内容を観るとここでも掲示板も厳しいか

10.カイザーメランジェ 馬券圏外

函館W 65.3-51.4-38.5-13.5

2走前の鞍馬ステークスでは大外枠ながら先行して5着まで粘った。しかし今回は小頭数となってしまったため力が劣るこの馬では厳しいか

11.アスターペガサス 勝ち負けになる

函館W 67.9-52.6-39.1-13.2

前走葵ステークスで1200mへ距離短縮し強い内容を見せた。ここでも十分通用すると思うし勝ち負けになる。

12.タマモブリリアン 出走取り消し

函館ダート 62.8-49.0-36.5-12.8

13.タワーオブロンドン 3着までか

函館芝 69.0-52.4-39.0-12.2

前走京王杯スプリングカップでは中段から豪快な差しで強い勝ち方を見せた。

デビュー戦は札幌だったので洋芝適正は大丈夫だろうが初の1200mというところが引っかかる。ここでは割引が必要か。

 

まとめ

 今回の出来事は競馬界に衝撃をもたらした。禁止薬物で152頭が出走取り消しになるのは前代未聞である。

カイバに混ぜるサプリメントから禁止薬物が検出されたことが今回の原因だ。

厩舎も知ってて接種させていたわけではなく、検査結果前のサプリメントだということを知らずに使用していたとの事だ。

 

どのくらいの期間でこのサプリメントが馬体から抜けるのかは分からないがしばらくは出走取り消しの馬が続出するのではないか。

 

競馬関係者も馬券を嗜む我々も誰も得しない出来事となってしまったが、早く沈静化することを願うばかりである。

 

しかしレースが開催される以上はしっかりと当てていきたい。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【競馬予想法】誰でもできる簡単で楽しみながらできる競馬の予想方法解説!!

競馬を嗜む皆様は競馬の研究をして馬券を買われているかと思います。

どのような予想方法をしていますでしょうか?

調教のタイムや内容から予想している方。オッズの動きで予想している方。はたまた過去データから予想している方。それぞれ10人いれば10通りの予想があるかと思います。 

私はいろいろ考えいろいろ試した結果たどり着いた予想方法は1頭1頭の過去レースを実際に見て予想するスタイルになりました。

この方法ですと兎に角時間がかかるのですが、数字では現れない貴重な情報に気付くことができ、やる価値は十分にあると思います。

 

それでは私がどの様に過去レースを見ているかポイントをいくつか解説していきます。

 

1.近走のレースで不利があったか ☆☆☆☆☆

近走のレースで不利があったか無かったかはとても分かりやすく、また結果にも直結するとても重要なファクターになります。

最近で分かりやすいのは2019年安田記念のアーモンドアイではないでしょうか。

スタート直後に外枠の馬が斜行してきてスムーズな位置取ができず後方になりそれが響いて最後の直線届かずの3着になった。鞍上もこの不利で5馬身は遅れたと言うほどの不利でした。

他にも最後の直線で前が壁になり全然追い出せずそのまま馬群に沈んでいくなんていうもの往々にしてあります。

またスタートで馬が立ち上がったり、他馬にぶつけられたり、斜行されてブレーキを余儀なくされたりなどいろいろとあります。

当然ながらその様な馬は不利がなく存分に力を発揮すれば好走する確率も上がりますし、レース内容を見なければ分からないことですし簡単に穴馬を探すことができます。

過去レース映像で目的の馬だけをスタートからゴールまで見続けていれば分かるはずです。

 

2.4コーナーでの手応え ☆☆☆☆

4コーナーでの騎手の手応えをみるとその馬の余力がよく分かります。手応えとはどのように見るかというと騎手が手を動かして追っているかどうかです。

4コーナーで騎手が追っていないのに馬がグイグイと前進しているときは余力が残っているし、騎手が一生懸命追っているのに上がっていかない馬はもう余力が残っていないという事です。

ではなぜ4コーナーで余力が残っている方が良いのか?

その理由の一つに余力がある=能力が高いのです。 能力が低い馬でしたらそもそも4コーナーの終盤で余力なんて残せません。

 

また4コーナーでの位置取りも重要なのですが、外を回ってきているにも関わらず、内の馬よりもグングンと進んで順位を上げながら直線に入っている様な場合もプラス評価になります。(持ったままなら最高)

 

ポイントは

・4コーナーで推進力がある

・直線に入ってからも持ったまま

・外を回っている

 

3.ゴール板付近の勢い ☆☆☆

目的の馬のゴール板の前後での勢いを見ます。

たとえ1着になったとしても失速しギリギリで後続の馬からしのいだものだとしたら、次走は距離延長したら差されてしまう可能性は高いです。

逆に直線でグングン伸びてきたが届かずの5着だとしたら次走距離延長になったら好走する可能性はあるでしょう。

この様に目的の馬のゴール板付近を見ればだいたいの距離適正が分かります。

 

4.レースのペース ☆☆

過去レースを観る際にスローペースだったかハイペースだったかも重要となる。

一般的にはハイペースは差し追い込みが有利、スローペースは逃げ先行が有利とされている。

それであればハイペースのレース展開なのに逃げ先行勢が勝てばその馬は強いといえる。その逆もまたしかりとなります。

さらにハイペースで逃げ先行が勝った場合、その馬以外の入選した馬が全部差し追い込みだったらなおのこと強いといえます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

他にもレース中で観るポイントはいっっぱいありますが基本的なことだけ載せてみました。

いままでレース内容を観て予想していなかった方は最初はよく分からないと思いますが、何回も何回もいろいろなレースを観れば簡単に分かるようになります。

 

 

今回簡単ですが書いた内容が役に立てれば幸いです。

 

ではでは…

【エプソムカップ『神』3連単結果】 2019年 3連単はこうして当てろ結果!

皆さんこんにちは

 

今回はエプソムカップの振り返りをしていきます。

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着 レイエンダ 5人気 8.6倍

2着 サラキア 7人気 14.3倍

3着 ソーグリッタリング 1人気 3.8倍

 

◎ ソーグリッタリング 3着

○ アップクオーク   13着

○ プロディガルサン  6着

○ ミッキースワロー  10着

○ カラビナ      9着

○ アンノートル    7着

○ ダノンキングダム  12着

 

今回は印を打った馬で3着内に入ったのは本命のソーグリッタリングのみという残念な結果だった。

今回のエプソムカップは大惨敗だった・・・

 

3連単配当は¥68,720

最近はよく荒れますね~

1~3着馬の予想時の各馬評価

 
5.サラキア 掲示板までか

栗東坂路 52.8-38.2-24.9-12.3

前走阪神牝馬ステークスでスローペースのレースで中段内側のポジションだった。

直線でも最内から追い出したがいまいち伸びずの10着だった。

ここでもよくて掲示板だろう。

 

8.ソーグリッタリング 勝ち負けになる 本命

CW 86.4-68.9-53.3-38.9-11.7

前走都大路ステークスではミドルペースのレースで中段からの競馬だった。

4コーナーで進出開始し直線早めに先頭に立ちそのまま押し切る強い競馬だった。

2走前の六甲ステークスでもスローペースのレースで同じような内容の競馬での勝利だった。

ここでも力は上位だし勝ち負けになるだろう。

 

15.レイエンダ 掲示板内

南W 54.7-40.5-13.1

前走メイステークスでは1番人気だったが直線伸びずの9着だった。外枠スタートお影響もあったかもしれないがスムーズに競馬していたし力通りではないか。

ここでもよくて掲示板か。

 

考察

 馬券圏内の3着内のうち2頭を馬券に入れていないのだから今回の予想はひどかった。

ルメール騎手はいい馬にいっぱい乗っているので成績も当然良いが、人気のない馬に乗っているときでも連に絡めてくるし改めて一流ジョッキーだなと思わされたし、馬券の取捨が本当に難しい。

人気のないルメールは買いか!?

 

レイエンダ

近走の内容では全く来る気配がしなかったが、良血馬がここにきて開花したかどうか。

レースは超スローペースの1000m63.9秒。

道中2番手で折り合いをつけて直線では逃げ馬を交わしてそのまま勝利。

展開にはかなり恵まれたし、次走は積極的には買いずらいかな。

 

サラキア

 これまでのレースで逃げたことがなかったが押し出されるようにハナにたった。

超スローペースにした丸山騎手の好騎乗で2着まで粘り込めたか。

しかしこの馬も展開にかな恵まれたし次走ではレイエンダと同じように積極的には買いずらい。

 

ソーグリッタリング

今回レースの本命馬。鞍上も新ダービージョッキーとなった浜中騎手だったのでかなり期待していたが、展開もあり残念だった。

ステイゴールド産駒だしヨーイドンの瞬発力勝負になると分は悪いか。

ただ期待感のあるレースだったので次走も追いかけて見ていきたいと思う。

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

www.tsutsuminoie.com

 

【エプソムカップ『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回はエプソムカップの予想をしていきます。

○エプソムカップ 東京芝1800m

・過去10年の傾向

 勝ち馬は上位5番人気以内

 4歳馬7勝 5歳馬2勝 6歳馬1勝

 マイラーズカップ組が最多の3勝

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着◎

2着○○○○○○

3着○○○○○○

 

◎ ソーグリッタリング

○ アップクオーク

○ プロディガルサン

○ ミッキースワロー

○ カラビナ

○ アンノートル

○ ダノンキングダム

各馬評価

 1.アップクォーク 3着まである

南W 67.8-51.8-38.1-12.9

前走六甲ステークスでは最内枠スタートで先行での競馬。しかし直線では全く伸びずの11着だった。

2走前の白富士ステークスでも先行策だったがこちらは直線で粘り3着まできた。

ここのでの距離の方が合いそうだし今回も3着まであるだろう。

2.アンノートル 2着まである

前走湘南ステークスではスローペースの展開だったが直線残り200Mくらいでまとめて差しきる強い内容だった。

2走前の春興ステークスでは直線で前のうまが壁になりまともに終えないレースだったので度外視してもいいだろう。

スムーズに走れればここでも2着まではあるか

3.カラビナ 3着まである

CW 83.3-66.7-52.0-38.0-12.2

前走メイステークスでは中段の競馬から直線でも最内を通ってきてよく伸び2着まできた。

戦績を見ると長距離のローテーションだがここでもスムーズに競馬できれば3着まではあるのではないか。

4.キョウヘイ

回避

5.サラキア 掲示板までか

栗東坂路 52.8-38.2-24.9-12.3

前走阪神牝馬ステークスでスローペースのレースで中段内側のポジションだった。

直線でも最内から追い出したがいまいち伸びずの10着だった。

ここでもよくて掲示板だろう。

6.ショウナンバッハ 3着に入る可能性はある

南W 53.1-38.6-12.5

前走メイステークスでは後方から直線だけで3着まで上がってくるいい足を使った。

今回も同じコースで同じ距離なのでここでも3着に入る可能性はある

7.ストーンウェア 掲示板外

栗東坂路 53.7-39.2-25.7-12.7

近走のレス内容をみるとここでは厳しいか

8.ソーグリッタリング 勝ち負けになる 本命

CW 86.4-68.9-53.3-38.9-11.7

前走都大路ステークスではミドルペースのレースで中段からの競馬だった。

4コーナーで進出開始し直線早めに先頭に立ちそのまま押し切る強い競馬だった。

2走前の六甲ステークスでもスローペースのレースで同じような内容の競馬での勝利だった。

ここでも力は上位だし勝ち負けになるだろう。

9.ソウルスターリング

南W 68.8-52.4-38.8-12.8

出走取り消し

10.ダノンキングダム 3着まである

栗東坂路 54.8-39.5-25.4-12.5

前走の府中ステークスでは外枠スタートだったが果敢に先行のポジションを取りにいき直線ではよく伸びて1着になった。

ここでもまた外枠に入ってしまったので割引だがそれでも3着は十分にある。

11.ハクサンルドルフ 掲示板外

近走のローテーションやレース内容をもてもここでは掲示板も厳しいか。

12.ブレスジャーニー 掲示板まで

栗東坂路 53.9-38.9-25.2-12.4

前走メイステークスでは最後方からの競馬だった。直線に入ってから進出開始しいい足を使っていたが伸びきれずの5着だった。

ここでは上位人気に押されているが掲示板までだろう。

13.プロディガルサン また2着か

南W 66.0-51.2-37.3-12.6

前走谷川岳ステークスにて後方待機のレースだった。直線では手応え良く追走し先頭まで行けそうな勢いだったが伸びきれずの2着だった。

2走前の六甲ステークスでは中段内枠の競馬。直線は馬群に突っ込んだが壁になり少し不利を受けのでスムーズなら頭まできていただろう。

堅実に走る馬だしここでも安定して走るだろうが最後の爪が甘いのでまた2着ではないか。

14.ミッキースワロー 勝ち負けになる

南W 70.3-55.2-41.2-12.9

前走新潟対象典ではスローペースのレースで後方待機だった。

直線では馬群を割ってよく伸び2着まで食い込んだ。

これまでもG1の一流馬と戦ってきたしここでも上位争いは間違いないだろうし頭まであるか。

15.レイエンダ 掲示板内

南W 54.7-40.5-13.1

前走メイステークスでは1番人気だったが直線伸びずの9着だった。外枠スタートお影響もあったかもしれないがスムーズに競馬していたし力通りではないか。

ここでもよくて掲示板か。

 

まとめ

 春のG1シーズンも終わってしまい祭りが終わった後のような寂しさを感じる。

今年のG1はずいぶん荒れた印象があったし、実際断然人気の馬がこないこともしばしばあった。

 

これからのレースはいろいろなローテーションでくる馬が戦うし予想も難しいがそのぶん楽しみだ。

 

今回の本命はソーグリッタリングにしたが、最高配当は¥110,000くらいになりそうなのでしっかりと当てていきたい。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

 

 

www.tsutsuminoie.com

 

【安田記念『神』3連単結果】 2019年 3連単はこうして当てろ結果!

皆さんこんにちは

 

今回は安田記念の振り返りをしていきます。

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着 インディチャンプ  4番人気 19.2倍

2着 アエロリット   3番人気 12.5倍

3着 アーモンドアイ  1人気 1.7倍

 

◎ アーモンドアイ  3着

○ ダノンプレミアム 16着

○ モズアスコット  6着

○ ステルヴィオ   8着

○ アエロリット   2着

○ スマートオーディン13着

○ フィアーノロマーノ14着

 

今回の3連単配当は¥43,720。

アーモンドアイがスタート直後の不利があったとはいえ3着になってしまったのには驚いたし残念だった。

 

 

1~3着馬の予想時の各馬評価

 1.アーモンドアイ 楽勝ムードではない

南W 82.3-66.3-51.3-37.6-12.3

前走ドバイターフでは中段外目で競馬するルメール騎手のポジション。

直線前半ではもったまま進出し追われてからは抜群の伸び足で完勝した。

2走前のジャパンカップではスローペースな展開の中2番手で競馬し直線残り300mで前をいくキセキをかわしてそのまま押し切っての勝利。

陣営はドバイターフの2ターンが合っていたと言っていたし今回の東京コースも大丈夫だろう。

不安材料としては海外帰りという点だけだ。

2.アエロリット 内枠展開次第で3着はあるか

南W 55.4-40.6-13.0

前走ヴィクトリアマイルではスタートから横山騎手が押して押してようやく先頭に立ったという感じだった。しかし直線ではいい粘りを見せていたし展開次第では分からなかったかもしれない。

昨年の安田記念は2着に着ているし、今回は内枠を引いて展開が向けば3着はあるか。

3.インディチャンプ 掲示板内

栗東坂路 51.6-37.1-24.2-12.4

前走マイラーズカップではダノンプレミアムをぴったりとマークしていたが直線ではついていけずの4着だった。

2走前の東京新聞杯ではいい勝ち方をしていたが、その時の2着馬レッドオルガは次走のヴィクトリアマイルでは通用していなかったし、インディチャンプもここではよくて掲示板か。

 

考察

予想で勝ち馬のインディチャンプを切ってしまっていたので今回の安田記念は完敗だった。

アーモンドアイ.ダノンプレミアムがでている中で3連単の頭にインディチャンプを持ってくるのは相当難しいが、今後はがんばってこの様な馬券も穫れるように精進したい。

 

インディチャンプ

今回の安田記念では福永騎手がこれしかないという競馬で勝利した。

先行5番手でレースを進め逃げるアエロリットをクビ差で差しきり、後方から迫ってくるアーモンドアイからしのぎきった。

今後もマイル路線で行くとのことだし秋も活躍してくれるだろう。

 

アエロリット

予想では3着までかと思っていたがレース内容、展開もあり2着まできた。

スタートは相変わらず押して押してのハナだが内枠を生かしてスムーズにポジションを取った。最後の直線もしぶとく伸びていたし最高の結果ではないが力を出し切ったいい結果だったのではないか。

しかし鞍上の戸崎騎手はG1で2着が続いているので相当悔しいと思うがこの勢いなら今年中には1個は穫るのではないか。

 

アーモンドアイ

今回はスタート直後の不利があったしルメール騎手も5馬身分遅れたと言っていた。

たらればだがスムーズその不利がなければおそらく勝っていただろうけどこれが競馬の難しさだし面白さだと思う。

しかし川田騎手のダノンプレミアムの隠れたファインプレーもあった。

アーモンドアイの外でずっとマークし勝負どころの4コーナーでも外にでられないようにしていた。そのおかげでアーモンドアイの追い出しも遅くなっていたし、着差を見ればそれが3着という結果になっている。

川田騎手もいかにアーモンドアイに勝とうとしていたかが分かるし、その様な目立たないところにも競馬の面白さがある。

 

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…

【安田記念『神』3連単予想】 2019年 3連単はこうして当てろ予想!

皆さんこんにちは

 

今回は安田記念の予想をしていきます。

 

買い目

3連単1頭軸30点

1着◎

2着○○○○○○

3着○○○○○○

 

◎ アーモンドアイ

○ ダノンプレミアム

○ モズアスコット

○ ステルヴィオ

○ アエロリット

○ スマートオーディン

○ フィアーノロマーノ

各馬評価

 1.アーモンドアイ 楽勝ムードではない

南W 82.3-66.3-51.3-37.6-12.3

前走ドバイターフでは中段外目で競馬するルメール騎手のポジション。

直線前半ではもったまま進出し追われてからは抜群の伸び足で完勝した。

2走前のジャパンカップではスローペースな展開の中2番手で競馬し直線残り300mで前をいくキセキをかわしてそのまま押し切っての勝利。

陣営はドバイターフの2ターンが合っていたと言っていたし今回の東京コースも大丈夫だろう。

不安材料としては海外帰りという点だけだ。

2.アエロリット 内枠展開次第で3着はあるか

南W 55.4-40.6-13.0

前走ヴィクトリアマイルではスタートから横山騎手が押して押してようやく先頭に立ったという感じだった。しかし直線ではいい粘りを見せていたし展開次第では分からなかったかもしれない。

昨年の安田記念は2着に着ているし、今回は内枠を引いて展開が向けば3着はあるか。

3.インディチャンプ 掲示板内

栗東坂路 51.6-37.1-24.2-12.4

前走マイラーズカップではダノンプレミアムをぴったりとマークしていたが直線ではついていけずの4着だった。

2走前の東京新聞杯ではいい勝ち方をしていたが、その時の2着馬レッドオルガは次走のヴィクトリアマイルでは通用していなかったし、インディチャンプもここではよくて掲示板か。

4.エントシャイデン 掲示板外

CW 97.2-81.4-66.8-52.2-38.3-12.0

近走の内容を見てみるがここでは掲示板も厳しいだろう。

5.グァンチャーレ 掲示板外

栗東坂路 51.5-37.4-24.2-11.8

前走マイラーズカップではスローペースの展開での逃げだった。直線でダノンプレミアムにかわされてからもしぶとく走り2着に入った。

しかし今回の相手では掲示板も厳しいか。

6.ケイアイノーテック 掲示板外

栗東坂路 51.9-37.5-24.2-12.0

前走マイラーズカップでは後方からの競馬。直線では大外からよく伸びたが6着だった。今回も掲示板も厳しいか。

7.サクラアンプルール 掲示板外

南W 86.7-70.3-54.9-40.3-12.9

前走日経賞からは900mもの距離短縮。しかも1600mは一度も走ったことがなくここを使ってきた意図がわからない。

陣営が8歳になったこの馬のマイル適正を見抜き馬券に絡んできたら脱帽だがふつうに考えて掲示板も厳しいだろう。

8.サングンレーザー 掲示板内

栗東坂路 57.3-42.4-25.7-12.2

前走大阪杯では後方待機の競馬だったが、4コーナー前ですでに手応えが怪しく押しても反応しなかった。直線でも全く伸びず12着となった。

今回も相手は強いしよくて掲示板か。

9.ステルヴィオ 内枠なら2着まである。

南W 53.9-38.8-12.1

前走大阪杯では外枠からの先行の競馬。しかし直線半ばで完全に足が止まり途中で競馬をやめてしまった。故障とかでもなかったし距離の問題だったか。

3走前のマイルチャンピオンシップが理想の乗り方で内枠から先行しロスなく回り直線もスムーズに競馬ができれば2着はあるか。

10.スマートオーディン 3着の可能性はある

栗東坂路 52.9-38.0-24.4-12.1

前走の京王杯では最後方からの競馬だったが4コーナーで大外を回し直線もいい足で伸びてきたが7着だった。

2走前の阪急杯も同じような競馬だったがこちらは見事に差しきった。

今回も同じような競馬では届かないと思うが、思い切って最内を突っ込んでくればもしかしたら3着まであるかもしれない。

11.タワーオブロンドン

南W 55.4-40.4-14.0

残念ながら出走回避となった。

12.ダノンプレミアム 勝ち負けになる

CW 73.5-56.6-40.5-11.7

前走マイラーズカップでは先行からの競馬で4コーナーも抜群の手応えであがり、直線追い出してからもいい伸びをみせ完勝した。

この馬が強いのは間違いないし一流馬と戦ってきても勝っているので、あとはアーモンドアイに勝てるかどうかが焦点となる。

今回の条件ではそこまで差があるとは思えないし馬券的に考えるとこちらを頭の方が妙味はある。

13.フィアーノロマーノ 内枠展開次第で2着まであるかも

栗東坂路 54.2-38.9-24.8-11.7

前走ダービー郷チャレンジトロフィーでは内枠から先行5番手につける競馬。展開的にはハイペースだったが4コーナーで手応え良く進出し直線では追われてからしぶとく伸びて勝利する強い内容だった。

2走前のファイナルステークスでもハイペースで先行し勝っている。

今回も内枠で展開が向けばもしかしたら2着もあるかもしれない。

14.ペルシアンナイト 掲示板か

CW 83.6-66.5-52.5-38.4-12.0

前走大阪杯では中段外目で競馬し4コーナーも手応が良かったが直線で競馬をやめてしまった。

実績からみても決して弱い馬ではないが決め手に欠ける印象。

ここではよくて掲示板か

15.モズアスコット 2着まである

栗東坂路 49.6-36.4-23.7-11.7

近走はのレース内容を見るとぜんぜん走れていないし人気を裏切って凡走が続いているのでいまいちな印象があるが、昨年の安田記念の勝ち馬だし左回りは3戦3勝東京コースも2戦2勝の実績がある。

ここでは人気もさほど高くならないだろうし2着までなら十分にある。

16.ロードクエスト 掲示板外

南W 55.9-41.1-13.7

近走の内容を見てもここでは掲示板も厳しいか。

17.ロジクライ 掲示板外

栗東坂路 50.2-36.9-24.5-12.3

 前走京王杯では内枠スタートで先行最内の競馬。直線でもインをついてロスなく走り3着にはいった。

しかし今回は大外枠だし相手も強いので掲示板も厳しいか。

まとめ

 今回の本命は一番人気になるであろうアーモンドアイにした。ダノンプレミアムも迷ったが外枠に入ってしまったので割り引いた。

アーモンドアイは海外帰りなのでそこはすごく心配だが、すでに歴史的な名牝になっているといえるし、4歳でまだまだ若いしこれからもっとスゴくなってほしいと思うしでがんばってほしい。

 

馬券的にもヒモがあまり人気のでなさそうないい馬が見つかったしある程度は回収できるだろう。

 

 

競馬の予想は印ではなく買い目

 

ではでは…